グルメ・食文化

アメリカの母の味

こんにちは。小さい頃から食べている思い入れの深い食べ物は、多くの場合はお母さんが作ってくれた料理ではないでしょうか。

おかずであったり、副菜であったりと、各家庭によって違います。

母の味は自慢の味

日本でお母さんの味は、お袋の味、といい故郷を思い出すときにもよく使われる言葉です。海外でもお母さんの味はあるのでしょうか。

会話

ブライアンがケイに何か食べ物を、渡そうとしています。ブライアンとケイ、それぞれのお袋の味は何だったのでしょうか?

会話を見てみましょう。

Brian: Hi, Kei.  I give you some cookies.

やあ、ケイ。クッキーをあげるよ。

Kei: Thank you Brian.  It looks delicious!

ありがとう、ブライアン。美味しそうだね!

Brian: Not only looks delicious, it is delicious!  You need to take a bite and check it.

美味しそうだね、じゃなくて美味しいよ!一口食べて確認してよ。

Kei: Wow, it is really delicious. I have never eaten a cookie this delicious.

うわぁ、本当に美味しいね。こんなに美味しいクッキー今まで食べたことがないよ。

Brian: I know.  These cookies are made by my Mom.  I have never eaten anything this delicious in others.

そうでしょう。このクッキーは僕のママが作ったんだよ。これより美味しいクッキーは他で食べたことがないよ。

Kei: Your Mom is good at cooking.  There are many nuts and chocolate block inside.

君のママは料理が上手だよ。たくさんのナッツとチョコレートチップが入っているね。

 What is this red and sour block?  Is it dry strawberry?

この赤くて酸っぱいものは何?これはドライストロベリー?

Brian: No, this is red currant.  It is very sour berry.  

いや、これは赤スグリだよ。とっても酸っぱいベリーなんだ。

For making this cookie, my Mom uses fresh one, so she can make this only in summer. 

このクッキーを作るのにママは生のものを使うから、夏にだけしか作れないんだよ。

Red currants can harvest only in summer.

赤スグリは夏にしか収穫できないんだ。

Kei: This is the first time I eat red currant. 

赤スグリを食べるのはこれが初めてだよ。

Brian: If you want to eat it in fresh, come to my house.  We are planting red currant bushes in the garden.  

もし生で食べたいのならばうちにおいで。赤スグリの木を庭で育てているんだ。

By the way, what do you like from your mom’s cooking?

ところで、君はお母さんの料理で何が好き?

Kei: Well, what I want to eat is miso soup that my Mom makes. 

ケイ:そうだね、僕が食べたいのは、お母さんが作るお味噌汁かな。

Each family has their own miso soups, and I like my Mom’s miso soup the best. 

各家庭でそれぞれお味噌汁があるけれど、僕はお母さんが作ったのが一番好き。

Brian: If I go to Japan, let me drink it, Kei!

もし僕が日本に行くとき、それ飲ませてね、ケイ!

Kei: Why not?

もちろんだよ。

ブライアンのお袋の味はチョコレートチップクッキーで、ケイのお袋の味はお味噌汁でした。

ポイント

では、会話の中ででてきた単語や言い回しをみてみましょう。

  • take a bite 一口食べる
  • I have never eaten anything this delicious in others これより美味しいクッキーは他で食べたことがないよ

今食べているものをとても褒める時によく使われます。

  • sour 酸っぱい
  • red currant 赤スグリ、レッドカラント

とても酸っぱいベリーで、ブドウの房のような形で赤い小さな実をつけます。日本ではなかなか流通しないですが、ヨーロッパやアメリカでよく食べます。

  • harvest 収穫する、収穫
  • By the way ところで
  • Why not もちろんだよ

代わりがない味

日本でお袋の味と言えば、お味噌汁や煮物などがあげられます。これは昔から毎日お母さんが作っている、お母さんの味付けがしみ込んだ食べ物です。

お味噌汁は味噌、だし、具材の種類から各家庭の味がでて、他の家では作れない味が完成されています。

そしてアメリカでは、お味噌汁と同じようなお袋の味として知られる料理が、クッキーです。

母の味は国民の人気料理

日本人にとっては、お菓子がお袋の味なのか、と考える人もいるかもしれません。

しかしおやつの時間に、母親が作るクッキーは子供達にとっては特別なごちそうです。小麦、甘さ、具材の種類や量など、やはり各家庭でオリジナルが作られます。

それを象徴するかのように、毎回大統領の選挙期間中に、各党の候補者のパートナーが、クッキーレシピを公表して、クッキーレシピの選挙が行われています。

それくらいアメリカ人にとって、クッキーはとても大切な食べ物です。アメリカに旅行に行ったら、自分好みのクッキーをみつけてみるのも楽しいかもしれません。

それではまた、See you!

おすすめ英会話レッスン

最新の英会話レッスン

PAGE TOP