コミュニケーション

紅茶を飲まなくても平気なイギリス人

こんにちは。自分と違う国籍の人の話をするとき「○○人だからね」などという固定概念に囚われた意見が出る事があります。

こういう意見を一般的に「ステレオタイプ」”stereotype”といいますが、このステレオタイプはどの国籍の人にもあります。

日本人ってこんな人

日本人のステレオタイプといえば「怒らない」”doesn’t get angry”、「すぐあやまる」”apologize immediately”、「緑茶を飲む」”drinks green tea”などがあげられます。

そしてこのステレオタイプは、どの国の人が思うかによって変わってきます。

会話

アメリカの高校のカフェテリアで、日本人のケイとイギリス人のメラニーが会話をしています。みてみましょう。

Melanie: What are you drinking during the lunch time, Kei?  It is hard to get green tea in U.S. A.

あなたはお昼ご飯の時何を飲んでいるの、ケイ?アメリカで緑茶を手に入れるのは難しいでしょ。

Kei: I’m not addicted to green tea, Melanie.  I usually drink coffee.

僕は緑茶中毒じゃないよ、メラニー。僕はだいたいコーヒーを飲むよ。

Melanie: I thought Japanese always drink green tea.

日本人はいつも緑茶を飲んでいると思っていたわ。

Kei: That’s the stereotype if Japanese.  If you say that, you should be drinking tea now, because you are British.

それは日本人のステレオタイプだよね。もしそれを言うならば、君はイギリス人だから紅茶を飲んでいるべきでしょう。

Melanie: Sorry but I’m drinking coffee, too.  I like tea, especially Darjeeling, but I’m also not addicted to tea.

残念だけど、私もコーヒーを飲んでいるわ。紅茶の特にダージリンが好きだけれど、でも私も紅茶中毒じゃないわ。

Brian: What are you talking about?  Let me in!

何について話しているの?僕も入れて!

Melanie: We are talking about the drinks during the lunch time. Let us tell you what drink is in your right hand right now.

お昼ご飯の時の飲み物について話していたのよ。あなたの右手にどんな飲み物があるか私達に当てさせて。

Brian: Guess what?

なんだと思う?

Kei: Coke!

コーラ!

Melanie: Coffee!

コーヒー!

Brian: I’m drinking Cherry Coke now!  Kei, you are so close.

今はチェリー・コークを飲んいでるよ!ケイ、惜しいね。

Kei: I think they are same.

同じように思うけど。

日本人にとってアメリカ人がよく飲む飲み物は「コーラ」であり、イギリス人にとってアメリカ人がよく飲む飲み物は「コーヒー」という固定概念でした。

このように、ステレオタイプは国によって様々です。

ポイント

それでは会話で出てきた単語や言い回しを見てみましょう。

  • addicted to 夢中になる、中毒になる
  • addicted to~ ~中毒
  • Darjeeling ダージリン
  • What are you talking about? 何について話しているの?
  • Let me in! 僕も入れて!

複数人で会話している中に入れてもらう時に、よく使う言い回しです。

  • Guess what? 何だと思う?
  • so close 惜しい

会話中にブライアンは「チェリー・コーク」を飲んでいる、といっていましたが、これはあくまでもチェリー味のついたコーラの事です。

日本でも販売はされましたが、売れ行きがあまり良くなく直ぐに販売中止になっています。しかしアメリカやイギリスでは変わらず人気商品であり、若い人々が夢中になるコーラです。

一般論と個人は違う

【差別発言に注意】

自分が知っているステレオタイプについて話をするとき、気をつけなくてはいけないことは、その知識が「差別」”discrimination”や「偏見」”biased view”になっていないかということです。

日本人のステレオタイプでよく言われるのは「椅子がない」「いつも着物を着ている」などですが、これらは日本人はまだまだ先進国ではない、と思われていることとも受け取れます。

発した本人はそのようなことは思ってないかもしれませんが、その時の雰囲気により受け取り方は様々です。

【侮辱しないように注意】

日本人に対してだけでなく、アメリカ人は太っている、中国人は自分勝手、中東の人々はお金持ち、などなど色々あります。

相手を侮辱するような発言は必ず自分に返ってきます。初めて話をする人には、あまり自分が思っているステレオタイプの意見は言わない方が賢明かもしれません。

それではまた、See you!

今回の英語での表現は、覚えられましたか?(英語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみるとしっかり覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学では、英語の正しい発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがS1英会話スクール。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

おすすめ英会話レッスン

最新の英会話レッスン

PAGE TOP