英語でビジネス

英語でビジネス:英文特許を読んで時間削減

こんにちは。経済ニュースで、日本の商品が海外の特許権侵害などで訴えを起こされるニュースをたまにみます。

これらは、事前に海外で登録された特許をしっかり確認しておかなかったことによるものです。

利益につながる特許解読

商品を自国内のみで販売する場合は、自国で登録されている特許を確認するだけで済みます。

しかしグローバルワイドな現在の世の中では、国内のみの生産と販売では商売は成り立ちません。海外で活用されることも考え、特にアメリカと中国の特許も確認しなくてはなりません。

しかし日本語でも理解しがたい特許を、英語や中国語で理解するのはとても難しいものです。

企業の中には外部に委託して、英語の特許を日本語に翻訳してもらう事も出来ます。これでは時間のロスになりますし、自分である程度理解できたら、自分のスキルアップにもなります。

アプローチメール

特許の確認は自社製品の技術の確認だけでなく、ベンチャー企業などが登録した特許を活用するビジネスチャンスにもなります。また全く違う企業どうして話を進める時のきっかけにもなるでしょう。

では、活用したい特許をみつけた時の、メールでのアプローチを見てみましょう。

英文メール

Dear Sir/Madam

My name is Noboru Yamada.  I am an engineering manager of IROHA Toy Company in Japan.

 We wrote this e-mail because we found the great patent about the lens module. 

The patent number is US123456.  

We are now planning a new style of toy camera, and your idea fits to our project. 

Of course we thought about finding other ideas by our self, but we are not good at optics.

 Our company decided to use your idea that written in the patent. 

It is profitable for us to pay the license fee. 

The time schedule is very important for the toy market. 

If you are interested in our offer, please reply to me. 

Let us make the non-disclosure agreement and have further discussion.

I am looking forward to your reply.

Yamada

日本語訳

では、和訳をみてみましょう。

ご担当者様

私の名前は山田ノボルです。イロハおもちゃ会社の技術部長をしています。

レンズモジュールについて素晴らしい特許をみつけたので、メールをしました。

パテント番号はUS123456です。

私達は今新タイプのトイカメラを計画していて、あなたのアイディアがこのプロジェクトに合います。

もちろん私達自身で他のアイディアをみつける事を考えましたが、私達は光学には強くありません。

わが社は特許に記載されているあなたのアイディアを使いたいと決定しました。

ライセンス料を支払う事は私達にとって利益になります。

時間のスケジュールはオモチャ市場にとってとても大事です。

私達の申し出にご興味があれば、ぜひご返信下さい。秘密保持契約を結んでさらなる議論をしましょう。

ご返信をお待ちしています。

山田

メールの内容は、自分たちでは開発できない技術を見つけたので、その技術を、お金を払うことで使わせてもらいたい、ということです。

ライセンス契約の費用の方が、新たな技術を開発する費用より安くすむ、という判断です。

秘密保持契約などの会社同士の契約書類も必要なため、ある程度役職を持っている人間がアプローチするのが適切です。

ポイント

では、会話に出てきた特許に関する単語や、その他の特許に関する単語などをみてみましょう。

  • patent 特許
  • patent number 特許番号
  • license fee ライセンス料
  • non-disclosure agreement 秘密保持契約書
  • utility model 実用新案
  • abstract 概要
  • claim 請求項
  • infringe on a patent 特許権侵害

実は特許を読み解くのに必要な単語は、あまり多くありません。むしろ、技術用語を知っているかが問題となります。

そして英文の特許を読むのに必要なのは、”abstract”「概要」と”claim”「請求項」をしっかり読むことです。

概要は数文でまとめられた特許そのものです。他の図解や、どのように使用されるかはあまり重要ではありません。

特許権侵害は似た者企業同士

よくニュースで特許権の侵害として裁判が起きるのは、同じ市場にいる企業同士が起こしていることが多いです。

似たようなことを発明しているとは、紙一重で似たような特許を持っているという事です。

その時、言語が違うだけでその微妙な違いに触れてしまい、特許権の侵害に結びつくことがあります。

まとめ

ものすごいスピードで進んでいく世の中で、外部の翻訳を待っていては、ビジネスチャンスは遠のいてしまいます。

日常会話やメールのやり取りができた後は、やはり次の一手として英語の特許を読んでみる力はどうでしょうか。

英語が必要とされる中で、自分の能力が1つ飛び出るチャンスになります。

それではまた、See you!

今回の英語での表現は、覚えられましたか?(英語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみるとしっかり覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学では、英語の正しい発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがS1英会話スクール。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

おすすめ英会話レッスン

最新の英会話レッスン

PAGE TOP