英語でビジネス

顧客と電話で話す

Hello!

こんにちは、事務局佐藤です。

さあ、今日も元気に英語でコミュニケーション♪

今回のテーマは「顧客と電話で話す」です。

あなたが電話で顧客と話をしています。

早速その会話を覗いてみましょう。

 

★会話★

You are talking with a client.

You: Hello, Sato here.

Client: This is Mr. White from XYZ Corporation. The reason for my call is to speak with you regarding your visit to London. Is this a good time for you to talk?

You: Actually, no.  I’ve got to run. I’ll be out of the office till 2:00 p.m. Can I call you back two hours from now?

Client: I’m afraid I’m not available at that time.

You: What time suits you best?

Client: Three o’clock would be fine.

You: That’s OK. I’ll call you back then.

Client: Thank you.

 

★ワンポイント★

Hello, ○○ here.:内線で自分の所にかかってきた電話に出るときに言う。「はい、○○です。」

client:「(仕事上の)顧客、得意先、取引先」

corporation:「法人」「企業の団体」

reason for~:「~の理由」

regarding~:「~に関して」「~について」

Is this a good time~?:「~するのに都合の良い時間ですか?」

Actually:「実は」

have got to run:「急いで行かなければならない」「急用がある」

be out of~:「~にいない」

call you back:「電話をかけ直す」

I’m afraid~:「残念ながら~。」

available:「手が空いている」「応対できる」

suit:「適合する」「満足させる」

 

★和訳★

You are talking with a client. (あなたが顧客と話をしています。)

You: Hello, Sato here. (はい、佐藤ですが。)

Client: This is Mr. White from XYZ Corporation. The reason for my call is to speak with you regarding your visit to London. Is this a good time for you to talk? (こちらはXYZ社のホワイトです。あなたのロンドン訪問に関して話をするために電話をかけました。お話ししてもお時間は大丈夫ですか?)

You: Actually, no. I’ve got to run. I’ll be out of the office till 2:00 p.m. Can I call you back two hours from now? (実は、都合が悪いです。急用ができてしまいまして。午後2時までは会社におりません。今から2時間後に電話を差し上げてもよろしいでしょうか?)

Client: I’m afraid I’m not available at that time. (申し訳ございませんがその時間は都合が悪いです。)

You: What time suits you best? (一番ご都合の良い時間は何時ですか?)

Client: Three o’clock would be fine. (3時がよろしいです。)

You: That’s OK. I’ll call you back then. (わかりました。そのときにかけ直します。)

Client: Thank you. (ありがとうございます。)

 

★つ・ぶ・や・き★

電話は顔が見えません。

なので電話での英語が苦手だという人が多いようです。

決まり文句だけでも覚えてしまうと、少し楽になりそうです。

では、また次回お会い致しましょう。

See you then.

おすすめ英会話レッスン

最新の英会話レッスン

PAGE TOP