独学で、英会話を学ぶ人へ、役立つ英会話を提供するニュースサイト

病院救急室にて

Hello!

こんにちは、S1英会話です。

さあ、今日も元気に英語でコミュニケーション♪

今日のテーマは「病院救急室にて」です。

サリーが看護婦さんと話をしています。

どうやら、彼女のお母さんが怪我をしたようです。

では、二人の会話を聞いてみましょう。

 

★会話★

In the hospital emergency room

Sally: Can you help us, please?

Nurse: What’s the problem?

Sally: This is my mother. She fell down the stairs. And her head is bleeding. I suppose she may break her leg. She has a great pain in her right leg. Can a doctor look at her right away?

Nurse: Please have a seat. And calm down, please. The doctor will be here in a minute.

 

★ワンポイント★

emergency:緊急の、非常用の

What’s the problem?:「どうしましたか」の意味。problemは「問題」 他に、What’s the matter? や What happened? 等とも言う。

fall down:ここでは「落ちる」の意味。他に、「倒れる」の意味もある。

stairs:階段

bleed:出血する

suppose:~だと思う

break:骨折する

pain:痛み

have a pain in~:~に痛みがある

right away:すぐに

have a seat:座る

calm down:気持ちを落ち着ける

 

★訳文★

In the hospital emergency room. (病院救急室にて)

Sally: Can you help us, please? (助けて頂けますか。)

Nurse: What’s the problem? (どうしましたか?)

Sally: This is my mother. She fell down the stairs. And her head is bleeding. I suppose she may break her leg. She has a great pain in her right leg. Can a doctor look at her right away? (こちらは私の母です。階段から落ちたんです。頭から血が出ています。足を骨折しているかなと思います。右足をとても痛がります。お医者さんにすぐに見て頂けますか?)

Nurse: Please have a seat. And calm down, please. The doctor will be here in a minute. (お座りください。落ち着いてください。医者はすぐにこちらへ参ります。)

 

★つ・ぶ・や・き★

海外にいて、怪我をしたり体調が悪かったりしたとき、そのことを英語で言えなかったら困りますね。

身振り手振りだけではどうしようもないこともあります。

基本表現だけでも覚えておくと助かると思います。

では、また次回お会い致しましょう。

See you then.

関連記事