独学で、英会話を学ぶ人へ、役立つ英会話を提供するニュースサイト

「猫の手も借りたい」

Hello!

こんにちは、事務局佐藤です。

さあ、今日も元気に英語でコミュニケーション♪

今回のテーマは「猫の手も借りたい」です。

ジョンとサオリが社内で会話をしています。

早速その会話を覗いてみましょう。

 

★会話★

John and Saori are talking in the office.

Saori: Can you meet Mr. Okada next Monday?

John: Let me check my schedule. Oh, I’ve got so much to do. So, I’m afraid I can’t meet him.

Saori: Are you pressed for time?

John: I need all the help I can get.

Saori: Can I help you with something?

John: Thanks. Can you copy these papers? And then staple these together.

Saori: OK! Oh, this copy machine doesn’t work.

John: Really? Then can you go downstairs? You can use another copy machine.

Saori: Oh, I never thought it would come to this. Will you treat me to dinner?

John: Sure!

 

★ワンポイント★

Let~:使役動詞「~させる」

check one’s schedule:「~のスケジュールを確認する。」

get so much to do:「すべきことがたくさんある。」

I’m afraid~:「残念ながら~」

be pressed for time:「時間に追われている」

need all the help:「あらゆる助けを必要としている」

and then:「それから」

staple:「ホチキスで留める」

together:「一緒に」「合わせて」

doesn’t work:「作動しない」

then:「それでは」

never thought:「考えたことはなかった」

come to this:「この様になる」

treat:「おごる」「ごちそうする」

Sure:「良いよ」「分かった」

 

★和訳★

John and Saori are talking in the office. (ジョンとサオリが社内で会話をしています。)

Saori: Can you meet Mr. Okada next Monday? (来週の月曜日に岡田さんと会えますか?)

John: Let me check my schedule. Oh, I’ve got so much to do. So, I’m afraid I can’t meet him. (スケジュールを確認させて。ああ、やらなきゃならないことがたくさんあるな。だから、残念だけど彼には会えないな。)

Saori: Are you pressed for time? (時間に追われているの?)

John: I need all the help I can get. (猫の手も借りたいよ。)

Saori: Can I help you with something? (何か手伝うことある?)

John: Thanks. Can you copy these papers? And then staple these together. (ありがとう。これらをコピーしてくれる?それから、ホチキスで留めて。)

Saori: OK! Oh, this copy machine doesn’t work. (分かった!あら、このコピーは動かないわ。)

John: Really? Then can you go downstairs? You can use another copy machine. (本当?それじゃあ、下の階へ行ってくれる?別のコピー機を使えるよ。)

Saori: Oh, I never thought it would come to this. Will you treat me to dinner? (あら、こんなことになるとは思いもしなかったわ。夕食をおごってくれる?)

John: Sure! (良いよ!)

 

★つ・ぶ・や・き★

「猫の手も借りたい」をそのまま英訳できないですね。

因みに、「人間の手」はhandですが、猫や犬などの手は、pawで表すことが多いです。

私は、猫の肉球に触るのが好きです。

「肉球」はpaw padです。

さわるとプニュプニュしていて気持ちいいんですよね。

では、また次回お会い致しましょう。

See you then.

関連記事