独学で、英会話を学ぶ人へ、役立つ英会話を提供するニュースサイト

個人情報について話す

今回のテーマは個人情報について話すです。

ジョージとミキがお互いの出身地や出身大学などについて話をしています。

早速その会話を覗いてみましょう。

会話

George and Miki are talking about their personal information. (ジョージとミキはお互いの個人情報について話をしています。)

George: Miki, where are you from? (ミキ、君の出身はどこ?)

Miki: I’m from Japan originally. (出身は日本よ。)

George: That’s great! I love visiting Japan! Where were you born? (それはすごい!日本にすごく行きたいと思っているんだ。生まれたのはどこ?)

Miki: I was born in Tokyo. (東京生まれよ。)

George: When did you come to New York? (いつニューヨークに来たの?)

Miki: I came here to study 10 years ago. (ここへは、勉強をするために10年前に来たの。)

George: What did you study then? (そのとき何を勉強したの?)

Miki: I took a specialized computer course. How about you, George? (コンピュータ専門コースよ。あなたは?ジョージ。)

George: I was born and raised in New York. I graduated from New York University 8 years ago. My major was world history. And now I’m very interested in Japanese history. So I love visiting historic places in Japan. (僕は生まれも育ちもニューヨークだよ。8年前にニューヨーク大学を卒業したんだ。専攻科目は世界史だった。そして、今とても日本の歴史に興味があるんだ。だから、日本の史跡を訪ねたいと強く思っている。)

ワンポイント

personal information:個人情報

originally:もともとは、 生まれは

love:~をしたいと強く思う

be born:生まれる

specialized computer course:コンピュータ専門コース

be born and raised in:生まれも育ちも~です

graduate from~:~を卒業する

major:専攻科目

historic places:史跡

つ・ぶ・や・き 

あなたは、どんな学校を出て、何を勉強したのかを英語で言うことができますか? 自己紹介をするときや、自分をアピールするためには必要なことですね。

基本的な言い回しを覚えてしまえば、あとは単語を入れ替えるだけでOKです。

実際に専攻した科目に入れ替えて覚えてしまいましょう。

関連記事