日常生活での英会話

都合の良い日時を決める

Hello!

こんにちは、事務局佐藤です。

さあ、今日も元気に英語でコミュニケーション♪

今回のテーマは「都合の良い日時を決める」です。

あなたが友人のエミリーと電話で話をしています。

早速その会話を覗いてみましょう。

 

★会話★

You are talking with your friend Emily on the phone.

You: We have to meet on Wednesday afternoon.

Emily: It sure is.

You: Can you be in my office by four?

Emily: Sorry, four is bad for me.

You: Oh, but why?

Emily: I have to be at the ENT doctor.

You: Then how about at six?

Emily: I think I can do that.

You: Hang on a minute! Sorry, I’ll be busy around six. I need to meet my client. Let’s make it at seven thirty. Can you come to the coffee shop by our office?

Emily: At the coffee shop at seven thirty, OK.

 

★ワンポイント★

talk with~on the phone:「~と電話で話をする」

sure:「確かな」

by:「~までに」期限を表す時に使う。

ENT doctor:ENT=ear, nose, and throatで、「耳鼻咽喉科医」

hang on:「(電話を)切らないで待つ」

around:「~頃」

need to~:「~する必要がある」

Let’s make it~:「~にしよう」

sound~:「~に思われる」

 

★和訳★

You are talking with your friend Emily on the phone. (あなたは電話で友達のエミリーと話をしています。)

You: We have to meet on Wednesday afternoon. (水曜日の午後に会わなくてはならないね。)

Emily: It sure is. (そうね。)

You: Can you be in my office by four? (4時までに私のオフィスに来られる?)

Emily: Sorry, four is bad for me. (ごめんなさい、4時は都合が悪いわ。)

You: Oh, but why? (あら、でも何故?)

Emily: I have to be at the ENT doctor. (耳鼻咽喉科のお医者さんに行かなきゃならないの。)

You: Then how about at six? (じゃ、6時はどう?)

Emily: I think I can do that. (行けると思うわ。)

You: Hang on a minute! Sorry, I’ll be busy around six. I need to meet my client. Let’s make it at seven thirty. Can you come to the coffee shop by our office? (ちょっと待って!ごめん、6時頃は忙しいな。顧客と会う必要があるんだ。7時半にしましょう。オフィスのそばにあるコーヒーショップに来られる?)

Emily: At the coffee shop at seven thirty, OK. (コーヒーショップに7時半、わかったわ。)

 

★つ・ぶ・や・き★

本文に出てきたbyは「~までに」と言う意味ですが、よく似ている言葉に「~まで」があります。

「~まで」と言いたいときはuntilを使います。

byは「期限」を表し、untilは「その時までずっと~している」と言いたいときに使います。

たとえば、「私は昨日11時まで起きていた」はI stayed up until 11:00 p.m.となります。

日本語の違いは「~までに」と「に」が付く方がbyで付かない方がuntilと覚えても良いかもしれません。

ちょっとややこしいですが、例文を作って実際に使ってみましょう。

では、また次回お会い致しましょう。

See you then.

 

おすすめ英会話レッスン

最新の英会話レッスン

PAGE TOP