英語表現

お元気ですか

Hello!

こんにちは、事務局佐藤です。

さあ、今日も元気に英語でコミュニケーション♪

今回のテーマは「体調について話す」です。

エイミーがタカシに体調について話しています。

 

★会話★

Takashi asks Amy about her physical condition.

Takashi: You look pale. What’s wrong with you?

Amy: My throat feels sore.

Takashi: That’s bad.

Amy: And my voice sounds funny.

Takashi: It sure does. Did you take your temperature?

Amy: No, not yet.

(Takashi puts his hand on her forehead)

Takashi: Oh, you have a fever.

Amy: I think so, too.

Takashi: You’d better go to see a doctor and stay home today. And then you need plenty of rest, good food.

Amy: That’s a good idea.

 

★ワンポイント★

physical condition:「体調」

pale:「青白い」「青ざめた」

wrong:「悪い」

throat:「のど」

sore:「ひりひりする」「痛い」

funny:「おかしい」「変な」

It sure does.:前の発言に対して「その通りだ」と言いたいときに使う。前文が動詞soundsなのでdoesになった。be動詞の時は、be動詞で言う。

temperature:「温度」「体温」

forehead:「額」「おでこ」

had better~:「~した方が身のためだ」「~しないと困ったことになる」

plenty of:「たくさんの」

 

★和訳★

Takashi asks Amy about her physical condition. (タカシがエイミーに体調について尋ねます。)

Takashi: You look pale. What’s wrong with you? (顔色が悪いよ。どうかしたの?)

Amy: My throat feels sore. (のどが痛いの。)

Takashi: That’s bad. (それはいけないね。)

Amy: And my voice sounds funny. (それから声がおかしいの。)

Takashi: It sure does. Did you take your temperature? (本当だね。体温は計った?)

Amy: No, not yet. (いいえ、まだよ。)

(Takashi puts his hand on her forehead) (タカシが彼女のおでこに手を当てる)

Takashi: Oh, you have a fever. (おお、熱があるよ。)

Amy: I think so, too. (私もそう思うわ。)

Takashi: You’d better go to see a doctor and stay home today. And then you need plenty of rest, good food. (医者へ行って、今日は家にいた方が良いよ。それから、たくさん休んで、美味しい物を食べることが必要だ。)

Amy: That’s a good idea. (そうするわ。)

 

★つ・ぶ・や・き★

具合が悪いときに、その症状を英語で言い表すことができますか?

のどが痛くて熱があるときはつらいですね。

そのような相手に対して優しいアドバイスを英語で言えたら良いですね。

では、また次回お会い致しましょう。

See you then.

おすすめ英会話レッスン

最新の英会話レッスン

PAGE TOP