独学で、英会話を学ぶ人へ、役立つ英会話を提供するニュースサイト

資格取得について語る

今回のテーマは「資格取得について語る」です。

エリとスーが資格取得について話しています。

早速その会話を覗いてみましょう。

会話

Eri and Sue are talking about their plans. (エリとスーがお互いの計画について話をしています。)

Eri: Would you like to know my plans for next year? (来年の私の計画を知りたい?)

Sue: Uh-huh. What is that? (ええ。何?)

Eri: I’m going to qualify as an information processing engineer. (情報処理技術者の資格を取ろうと思っているの。)

Sue: Oh really? Is it difficult to pass? (あら、本当?合格するのは難しい?)

Eri: Yes, it won’t be easy at my age. (ええ、私の年では簡単ではないわ。)

Sue: It sure won’t. (そうね。)

Eri: Do you have any plans for next year? (あなたは来年何か計画していることがあるの?)

Sue: Yes, I’m going to take the correspondence course in web design. (ええ、ウエブデザインを通信教育で学ぼうと思っているの。)

Eri: I’m interested in that, too. But why do you chose the correspondence course? (私も興味があるわ。でも、何故通信教育を選ぶの?)

Sue: Because I have to work and earn money. So I’ll be busy next year. (働いてお金を稼がなきゃ。だから、来年は忙しくなるわ。)

Eri: Let’s encourage each other! (お互いに励まし合いましょう!)

ワンポイント

Would you like to~:~したいですか?

Uh-huh.:「はい」と同意を表す。

qualify as~:~と言う資格を得る

information processing engineer:情報処理技術者

at my age:私の年齢では

It sure won’t.:前文が否定文なのでそれにたいする同意として使われている。

correspondence course:通信教育課程

earn:お金を得る

encourage:励ます

つ・ぶ・や・き

働きながら通信教育で何かを学ぶ人もいますね。

通信教育の場合は、モチベーションを維持することが鍵になります。

励まし合う友達がいたら目標達成への心強い味方になりますね。

あなたには、何か目標がありますか?

関連記事