独学で、英会話を学ぶ人へ、役立つ英会話を提供するニュースサイト

レストランでの会話

今回のテーマは「レストランにて」です。

リサとジャックがレストランで注文しようとしています。

早速その会話を覗いてみましょう。

会話

Risa and Jack are talking in the restaurant. (リサとジャックがレストランで会話をしています。)

Risa: Everything looks good. What are you going to have, Jack? (みんなおいしそう。何にするの、ジャック?)

Jack: I think I’ll have hamburger with fry. How about you? (僕は、フライドポテト付きハンバーガーにしようと思う。君は?)

Risa: That sounds good, but I feel like having an omelet. (それはおいしそう。でも私はオムレツにするわ。)

Jack: All right. I guess we are ready to order. Excuse me. (わかった。注文して良いね。すみません。)

Server: Good evening. Have you decided yet? (こんばんは。もうお決まりになりましたか?)

Risa: Yes, I’ll have an omelet. (はい、私はオムレツにします。)

Server: Would you like a drink? (お飲み物は如何ですか?)

Risa: Yes, I’d like red wine. (はい、赤ワインをお願いします。)

Server: OK. And what would you like, sir? (わかりました。お客様は何になさいますか?)

Jack: I’d like hamburger with fry and beer. (僕はフライドポテト付きハンバーガーで、ビールをお願いします。)

Server: Thank you. I’ll be right back with your drinks. (ありがとうございます。すぐにお飲み物をお持ちいたします。)

Risa: Thanks. (ありがとう。)

ワンポイント

look good:よさそうに見える

hamburger with fry:フライドポテト付きハンバーガー

sound good:よさそうに聞こえる、良さそうに思える

feel like:~したい気分だ

be ready to~:~する準備ができている

server:給仕する人

decide: 決める

yet:現在完了形の疑問文中で「もう」。 否定文中では「まだ」の意味になる。

What would you like?:何にしますか?

be right back:すぐに戻る

with your drinks:「飲み物を持って」withは「~を持って」の意味。

つ・ぶ・や・き

日本語では、敬語を使うことがとても多いです。

英語にも柔らかい言い回しや丁寧に言う表現があります。

その一つが、今回登場したwouldです。

Would you like~? や、 I would like~. です。

なめらかな会話には必要ですね。

関連記事