独学で、英会話を学ぶ人へ、役立つ英会話を提供するニュースサイト

行ったことのある都市について話す

今回のテーマは「行ったことのある都市について話す」です。

リサとリョウがお互いが行ったことのある都市について話しています。

早速その会話を覗いてみましょう。

会話

Lisa and Ryo are talking about the cities they have visited. (リサとリョウが訪れたことのある都市について話をしています。)

Lisa: Have you ever been to Paris, Ryo? (今までにパリへ行ったことがある?リョウ。)

Ryo: Yes, I’ve been there twice. (うん、二度行ったことがあるよ。)

Lisa: Really? Tell me about it. What’s it like? (本当?そのことについて教えて。どんなところなの?)

Ryo: Well, it’s very nice. It’s historic and very interesting. (え~と、とてもすてきなところだよ。歴史上重要で、とてもおもしろい。)

Lisa: How about the climate there? I’m going there during this summer vacation. (そこの気候はどう?この夏休みの間に行こうと思うの。)

Ryo: Oh, really? It’s hot and dry in summer. Have you ever been to Russia? (あ、そうなの?夏は、暑くて乾燥しているよ。君は、ロシアへ行ったことある?)

Lisa: Yes, I’ve been to Moscow once. It’s freezing cold and snowy in winter. Kremlin and Red Square in Moscow are World Heritages. (ええ、モスクワへ一度行ったことがあるわ。冬は凍えるほど寒くて雪が降るの。モスクワのクレムリンと赤の広場は世界遺産になっているのよ。)

Ryo: Yeah, I’ve seen pictures of them. It’s very fantastic! I want to go there someday.(そうだね、写真で見たことがあるよ。とてもすばらしいね!いつかそこへ行きたいな。)

ワンポイント

Have you ever been to~?:「今までに~へ行ったことがありますか?」「行ったことがある」と経験を表すときはhave beenを使う。

twice:二度

like:~のような

historic:歴史上重要な(有名な)

climate:ある地域の平均的な気象状態

during:~の間に

once:一度

freezing cold::凍えるほど寒い

World Heritage:世界遺産

fantastic:すばらしい

someday:いつか

つ・ぶ・や・き

「~したことがある」と言いたいときはhave(has)+動詞過去分詞で表します。

動詞を変えて練習してみてください。

あなたは、どこの都市へ行ったことがありますか?

関連記事