独学ala英会話教室

英語勉強

4ビートでリズミカル英会話

こんにちは。日本では、しっかりと英語を学習したい場合、文法から入ることが多くなります。

その為いざ英語で会話をしようとすると、発音が上手にできなかったり、単語と単語がたどたどしく繋がる、聞き取りにくい文になる方が多いです。

短文で意見を言う

まず英語で会話をするときに大事なのは、文法を正しく使う事でも、正確に発音する事でもありません。自分が伝えたいことを正確に相手に伝える事です。

その場合、一番楽に伝わる方法は、1文1文を短くすること。つまり、初めて教科書で習った、”This is a pen.”「これはペンです。」や、”My name is Kei.”「私の名前はケイです。」などです。

しかしただ短かい文を話すだけでは、会話も弾まず次へと話が進みません。

リズミカルに話す

そこで重要になるのが、リズムに乗って話すことです。英会話のリズムに一番合うのは、4ビート、つまり4拍のリズムです。4分音符4回を基本としたリズムで話すと、リズミカルに話せて、いわゆる英語のノリがでてきます。

This isapen.④ 

Myname② isKei.④

手拍子をたたきながら話すとリズムに乗りやすいです。

そして少し単語が増える時は、この4分音符の一部を8分音符に変えてみたりして、少し文を複雑にします。

My Birthday isMay7th.④ 

私の誕生日は5月7日です。

What① would you like toplay?④

あなたは何をして遊びたいですか?

しかし難しいのは長文になった時に、どこを8分音符に変えるかです。4分音符で残す部分は、自分が伝えたい部分です。それ以外をまとめて8分音符にしたりします。

そうは言っても、やはりまとめるのは簡単ではありません。そして4ビートにまとめられない文は長文であり、修飾しすぎた文で、リズムにのりません。

しかし英語に慣れていない状態で、こんな事を考えながら会話などできる人なんてまずいませんよね。

その為4ビートのリズムを、流行りの曲のサビ部分で体で覚えてしまえば簡単です。

ディズニーの ”Sing”という映画で、子だくさんの豚のお母さんとダンスパートナーが歌っていた、Taylor Swiftの ”Shake it off”「気にしない」で練習してみましょう。

手拍子や足拍子などでリズムを取りながら歌ってみて下さい。

【”shake it off”のサビ部分】

Cause theplayersgonnaplay,

play,① play, play,③ play

歌いたい人は歌い続けるし

 

And thehatersgonnahate,

hate,hate,hate,③ hate

憎まれ口を言う人は文句を言い続ける

 

Baby,I’m justgonnashake,

shake,shake,shake,shake

私はただ踊って踊りまくる

 

Ishakeitoff,

Ishakeitoff

気にしない、私らしく生きるわ

 

Heartbreakers①② gonnabreak,

break, break,break, break

泣かせてばかりの人はずっと傷づけるし

heartbreakersの1単語で4分音符2回分

 

And thefakersgonnafake,

fake, fake, fake,fake

嘘つきはずっと嘘つき続ける

 

Baby,I’m justgonnashake,

shake,shake,shake,shake

私はただ踊って踊りまくる

 

Ishakeitoff,

I shakeitoff

気にしない、私らしく生きるわ

同じ言い回しと、同じ単語を何度も繰り返し使い、覚えやすいフレーズです。

文法なんかShake it off

日常でビートを意識しながら歌い続けると、体がリズムを覚え、英語で短文も作りやすくなります。

しかしいざ会話となった場合、短文でさえ作れず、片言を羅列する会話になってしまうことも多々あります。しかしそんな時も、

Baby, I’m just wanna speak, speak, speak, speak, speak

私はただ話したくて、話すだけ

I shake it off, I shake it off

気にしない、私らしく話すわ

つまり、気にしないで話すことです。

きっちりした文が作れず、会話に参加ができないと、それ以上英会話はうまくなりません。文法を気にしない為にも短文で会話に参加するのは、相手にも自分を会話の対象相手として認めてもらうことになります。

文法を間違えたとしても会話は続きますし、その会話の中で新しい単語や言い回しを覚え、そして何より友達が増えます。

これが英会話上達の秘訣です。文法なんか Shake it offで会話を楽しんでみて下さい。

それではまた、See you!

  • 英語先生はみんな優秀。ネイティブの先生と直接会って交流ができる英語教室です。
  • S1英会話では、プロの社会人講師から、留学生まで幅広い経歴と年齢層の先生が登録しています。
  • ご希望の地域や最寄り駅から、ご希望に合わせて英語先生を探せます。

独学ala英会話教室怪我するメジャーリーグ移籍ピッチャー前のページ

飛行機の予約変更次のページ独学ala英会話教室

関連記事

  1. 独学ala英会話教室

    英語勉強

    アイデンティティ

    Hello, there! こんにちは。みなさん、いかがお過ごしで…

  2. 独学ala英会話教室

    英語勉強

    自転車にぶつかりそうになる

    さあ、今日も元気に英語でコミュニケーション♪今回のテーマは「自転車…

  3. 独学ala英会話教室

    英語勉強

    家族の写真を友達に見せる

    Hello!こんにちは、事務局佐藤です。さあ、今日も元気に英語でコ…

  4. 独学ala英会話教室

    英語勉強

    道を歩きながら話す

    Hello!こんにちは、事務局佐藤です。さあ、今日も元気に英語でコ…

  5. 独学ala英会話教室

    英語勉強

    英語で断ってみよう

    Hello!こんにちは、事務局佐藤です。さあ、今日も元気に英語でコ…

  6. 独学ala英会話教室

    英語勉強

    キャンプについて英語で話してみよう

    自然の中で非日常を楽しみながらゆったりとした時間を過ごすキャンプは、…

  1. 独学ala英会話教室

    日常英会話

    「雑用を依頼する」
  2. 独学ala英会話教室

    日常英会話

    存在しないサッカー英国代表チーム
  3. 独学ala英会話教室

    日常英会話

    動物の話をする
  4. 独学ala英会話教室

    日常英会話

    英語圏でも均一ショップでお買物
  5. 独学ala英会話教室

    日常英会話

    英語で「美術館と博物館はどちらも”museum”」
PAGE TOP