英語でガソリンスタンド:和製英語に要注意!?

  1. 英語勉強

英単語を繋ぎ合わせるなどして、日本で作られた言葉を『和製英語』と呼びます。これは英語本来の使い方とは異なることが多いため、英単語としてはなかなか意味が伝わりません。

一見英語のように聞こえる、間違いやすい和製英語について学んでいきましょう。

和製英語の定番「ガソリンスタンド」

日本で使われている言葉の中には、“スプーン”や“ワイン”のように英語がそのまま単語として馴染んでいるものも多くあります。これらを外来語と呼びます。

一方で和製英語は、英語などの外国語をアレンジした造語や聞き間違いが元で発生したものが定着したケースなど由来は様々です。

英語圏でも通じる外来語とは異なり、諸外国では意味が伝わらないことがほとんどです。和製英語を言い替えるのならば、『英語風の日本語』といった所でしょう。

そんな和製英語の定番として挙げられるのが“ガソリンスタンド(給油所)”です。英語で給油所は“Gas station(ガスステーション)”です。

海外で「Where is the ガソリンスタンド?」と言っても伝わりません。

また、“パン”もカタカナ表記で英語のように感じますが、英語では“Bread(ブレッド)”ですね。パンと言うと“Pan(フライパン)”という意味になってしまいます。

会話

コーヒーショップにて、Bill Aya が話をしています。

Aya:I forgot to charge my smart card!

ICカードにチャージするの忘れちゃった!

Bill:Did you say “charge”?

“チャージ”って言った?

Aya:Well… Does“charge”means the as “put money on one’s card” right?

え~と。カードにお金を入金することを“チャージ”っていうでしょ?

Bill:Oh, I got it! You might be better to say“load” or “top up”or like that.

そういう意味か!それなら、load とか top up って言った方が良いかな。

Aya:Is that right? I never knew this!

そうなのね。全然知らなかったわ!

Bill:Speaking of which, “Pettobotoru” and “serohantēpu” also not English ,you know?

ちなみに、ペットボトルとかセロハンテープも英語じゃないって知ってた?

Aya:What?! How do you say this in English?

そうなの? 英語ではなんていうの?

Bill:In English, Pettobotoruis “Plastic bottle” and, serohantēpu is “Scotch tape”.

英語では、ペットボトルは“プラスチックボトル”、セロハンテープは“スコッチテープ”って言うよ。

ポイント

今回の Aya のように交通系ICやバーコード決済システムなどに現金を入金することを“チャージする”と表現するのは日本独特の使い方です。Charge と言うと、充電や請求という意味で使われることが一般的でしょう。

入金すると英語でスマートに表現するのであれば、以下の例文を参考にしてください。

I’ll just top up my card. 

カードにお金入れてくる(入金)

I want to load $20 on my smart card.  

ICカードに20ドル入金したい

会話で出てきた単語や表現をおさらいしましょう。

smart card

SuicaやPASMO・WAONなどの電子マネー機能のあるカードのこと

他にも、Chip card と呼ばれることもある。

I got it!

そうゆうことか/わかった/理解した

You might be better to ~

~した方が良い

同じ意味である、should be had better よりもかなり優しく穏やかな表現

Speaking of which

そういえば/ちなみに/噂をすれば

同じような意味で使われることの多い by the way よりも、前の話からの繋がりが強い時に使われる

他にもいろいろ和製英語

和製英語英単語
アレルギーAllergy(アレジー)
コンセントOutlet(アウトレット)
テイクアウトTo go ※アメリカ英語
Take away ※イギリス英語
アプリApp(アップ)
application(アプリケーション)
ジャージtracksuit(トラックスーツ)
ビーチサンダルflip-flops(フリップフラップ)
ライブハウスMusicpub(ミュージックパブ)

ガソリンスタンドやパンといった定番の和製英語だけでなく、他にもたくさんの英語風日本語がありますね。

まとめ

一見、英語のように見える単語でも、実は和製英語ということも!正しい英語表現を、しっかりと覚えておきましょう。

それではまた、See you!

英語を学ぶのに最適な方法は、マンツーマン【無料体験実施中!】

教科書を使って基礎から文法、検定対策などもOK。ベテラン講師だから完全初心者の人も安心。私達と一生使える完全な英語力を身につけませんか。

まずは、講師検索(無料)

関連記事(英語勉強)

S1英会話教室de勉強

意外に使える、英語のhaveを使った文

こんにちは。文法が簡単で覚えるのが楽と言われている英語ですが、三単現のsや、特別な変化をする不規則動詞など、日本人にとってはやはり難しいものです。そしてそれらの…

S1英会話教室de勉強

仕事中毒の人

Hello!こんにちは、事務局佐藤です。さあ、今日も元気に英語でコミュニケーション♪今回のテーマは「仕事中毒の人」です。あなたは職場の同僚と話をしています。早速…

S1英会話教室de勉強

レストランでのやりとり

Hello!こんにちはS1英会話です。さあ、今日も元気に英語でコミュニケーション♪今日のテーマは「レストランでのやりとり」です。あなたは、同僚とレストラン…

S1英会話教室de勉強

英語で学ぶ:海外の自転車事情

日本では車やオートバイよりも気軽な移動手段として自転車は重宝されています。今回は海外の自転車事情について学びながら、自転車に関する英語表現の知識も身に付けましょ…

日常会話で覚える英単語 1日3分(無料メルマガ)
開く(購読無料)