海外通販のメールで使える英語【購入前に質問をする】

  1. 英語メール・手紙

近年インターネットの普及に伴い、個人でも気軽に海外のショップから商品を買うことができるようになりました。

そこで「海外通販で使える英語表現」ということで、様々なシーンで使える英文や単語などをシリーズ化してご紹介していきます。

問い合わせで質問をする

サイトを見ただけでは分からない部分や購入前に知っておきたい点などを、問い合わせフォームやメールを使って質問してみましょう。

タイトル:Please tell me the detail.

本文:

Hello,

I might be interested in thatjacket. So, tell me some more information.

How many centimeters the body length and shoulder widthof the jacket?

item https://○○○

I look forward to hearing from you soon.

Regards,

Risa

———

タイトル:詳しく教えてください。

本文:このジャケットに興味があります。なのでもう少し詳しく教えてほしいです。

このジャケットの着丈と肩幅は何センチメートルでしょうか?

商品リンク

ご連絡お待ちしています。よろしくお願いします。

タイトル:Whenwill be available at your store?

本文:

Hi,

I really want this jacket. Is there new stock coming in?

item https://○○○

And, could you let me know when is it available again?

Thank you.

Risa

———–

タイトル:いつ頃、入荷予定ですか?

本文:こんにちは 私はこのジャケットをとても欲しいと思っています。新たに入荷する予定はありますか?

商品リンク

また、再入荷したら連絡を貰うことはできますか? よろしくお願いします。

タイトルが入力できるようであれば、タイトルを見ただけでどのような問い合わせが分かるようにしておくとスムーズに返信をもらえる可能性が高まります。

商品が届かない・不良品だったなど一種のクレームのような問い合わせとは違い、購入前の質問の場合には Hello Hi の一言を入れてから文章をスタートさせると好印象です。

どの商品の質問なのかがわかるように、商品リンクをメールに載せるのをわすれないようにしましょう。

締めには「連絡おまちしています」という定型文と「よろしくお願いします」や「ありがとう」という言葉を付けるのがマナーです。

質問時に使える英単語・表現

  • Out of stock 品切れ
  • Sold out 売り切れ
  • Bust width 身幅(バスト)
  • Sleeve length 袖丈
  • Cotton 綿
  • Wool 毛素材
  • Made of wood 木製
  • Shipping 発送
    主に海外からの場合。同じ国内では Delivery が一般的
  • Free Shipping 送料無料

質問したい内容を英語にする

Do you have any green one left? 

これの緑色は、まだ在庫がありますか?

Do you have it in a smaller size? 

これの小さめのサイズはありますか?

How can I have something like this product in your store? 

これに似た商品はどうしたら買うことができますか?

Can you ship off this item to Japan? 

日本への発送はできますか?

Can you accept combined shipping? 

まとめて発送してもらえますか?

How many days does it take until you ship it off? 

発送までにどのくらいの日数がかかりますか?

Please tell me the shipping cost. 

送料を教えてください。

Can this product be used in Japan? 

日本で使うことのできる商品ですか?(家電など)

What’s this coat made out of? 

このコートは何でできていますか?(素材を聞く)

まとめ

海外の通販サイトでは、日本のサイトで通常書かれている内容についての記載がないこともあるため購入前の質問はとても大切です。

不安な点を解消して、納得のいく買い物ができるよう今回の英語表現を活用してみてください。

それではまた See you!

無料体験実施中!英語なら、マンツーマンレッスン

教科書を使って基礎から文法、検定対策などもOK。ベテラン講師だから完全初心者の人も安心。私達と一生使える完全な英語力を身につけませんか。

まずは、講師検索(無料)

関連記事(英語勉強)

S1英会話教室de勉強

英語で招待状を書く

こんにちは。海外で生活するようになると、日本よりもパーティに触れる機会が多くなります。軽い集まりなどはSNSやメールで招待したりして、出欠をとります。しかし重要なパー…

S1英会話教室de勉強

携帯メール

私は先日運悪く、またしても運転中に後ろの車に追突されてしまいました。こちらの人は本当に運転が荒い!(笑)ざっと過去3年間を数えただけでも、なんとこれで3回目。日本人は運…

S1英会話教室de勉強

英語で手紙を書く

英語で手紙を書く時には、日本語の手紙とはまた違ったマナーがあります。宛名の書き方や結びの言葉など、手紙を書く際に必要となる知識を身に付けましょう。親しさの程度で…

日常会話で覚える英単語 1日3分(無料メルマガ)
開く(購読無料)