化粧(メイク)について英語で話をする

    1. 英語勉強・基本

    朝の身支度には欠かせない、化粧(メイク)についての英語表現をご紹介していきます。

    化粧品の名称だけでなく、塗る・直すといった化粧をする時に使える単語についても一緒に覚えていきましょう。

    お化粧は英語で「Makeup」

    日本語ではメイク=化粧という意味で使われますが、正しくは Make up で化粧という意味になります。make だけでは作るという意味になってしまい、正しい文章にはなりません。

    化粧も衣類と同じ様に身に着けるものという感覚で表現するので、化粧をしている状態であることを表現する時は wear を使って wear makeup といいます。

    また、現在お化粧をしている最中であるということを表現する時には do をつかって doing makeup と表現しましょう。

    I wear makeup every morning. 

    私は毎日化粧をします。

    I’m wearing makeup today. 

    私は今日、化粧をしています。

    I am doing makeup. 

    お化粧中です。

    白い背景にさまざまな化粧品が表示されます。

    化粧品の名称

    化粧品のことは makeups もしくは cosmetic という単語で表現します。どちらを使ってもあまり大きな意味の違いはありませんので、自分の言いやすい方を使うと良いでしょう。

    I love makeups. 

    私は化粧品が大好きです。

    I bought cosmetics at the department store. 

    デパートで化粧品を買いました。

    身近な化粧品

    • Mascara マスカラ
    • Lipstick 口紅
    • Eye shadow アイシャドウ
    • Foundation ファンデーション
    • Sunscreen 日焼け止め
    • Face powder お粉(フェイスパウダー)
    • Blush チーク
    • Fake eyelushes つけまつげ
    • Primer 下地
    • Skin care product 基礎化粧品(化粧水や乳液など)
    • Lotion 化粧水/乳液

    化粧に関する表現

    Touch up (化粧を)なおす

    例) I need to touch up my makeup. 化粧をなおしたいです。

    Fading (化粧が)よれる・崩れる

    例) My makeup is fading. メイクがよれちゃった。

    Apply / Put on(ファンデーションを)塗る

    例) I’m applying foundation. 今ファンデーション塗っているところ。

    Heavy makeup / Too much makeup on 化粧が濃い

    例) She’s wearing heavy makeup. 彼女は化粧が濃い。

    Light makeup 化粧が薄い

    例)She wears light eye makeup. 彼女の目元は薄化粧だ。

    美容室で英語で会話しながら髪をとかしている若い女性 2 人。

    会話

    SarahとNanaが会話をしています。

    Sarah:Huh? Did you change your makeup?I like your neweye shadow.

    あれ?メイク変えた?そのアイシャドウとてもいい感じね。

    Nana:Thanks. Can you tell?

    ありがとう!わかる?

    Sarah:Of course!That’s suits your eyes color. So nice.

    わかるわかる!Nanaの目の色に合ってて素敵よ。

    Nana:I’m happy to hear that. I treated myself and bought it.

    そう言ってもらえると嬉しい。奮発して買っちゃった。

    Sarah:I think it’s good. I’m going out with no makeup now!

    いいと思う。私なんて今日、スッピンで外に出ているわ!

    Nana:Your eyes are beautiful blue. So, you must look great in bright color one.

    Sarahの目は綺麗なブルーだから、明るい色が絶対似合うと思うよ。

    Sarah:Why don’t we go shopping together tomorrow?

    明日、一緒に買い物に行かない?

    Nana:Yea for sure!

    もちろん!

    ポイント

    会話で出てきた単語や表現をおさらいしましょう。

    Can you tell? わかる?

    髪型や髪色などの変化を見つけてもらった時などにつかえる「わかる?(気づいた?)」という表現です。Tell には、違いを見分ける・理解するという意味があることから、このような表現となります。

    Suit 似合う

    この単語は名詞ではスーツという意味になりますが、動詞として使うと「似合う」という意味を持ちます。

    例)Her voice suits the song. 彼女の声はこの歌にピッタリだ。

    例) That hat really suits you. この帽子は、貴方にとても似合っている。

    Treated myself 自分へのご褒美(奮発・贅沢)

    No makeup 化粧をしていない状態

    まとめ

    化粧に関する単語などは、日本語でもカタカナで定着しています。しかしメイクではなく Make up、ノーメイクではなくno make up など日本語の表現とは微妙に異なるものも多いので注意が必要です。

    それではまた、See you!

    英語力を「劣化」させないために
    何度でも聞ける1対1レッスンはコスパ最強
    【先生を選んで、無料体験する!】

    開く

    この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    歩く

    道を歩きながら話す

    Hello!こんにちは、事務局佐藤です。さあ、今日も元気に英語でコミュニケーション♪今回のテーマは「道を歩きながら話す」です。あなたは、同僚と道を歩きなが…