英語で「電話での受け答え~会社編」

  1. ビジネス英語

電話の英語が苦手だというひとは、多いと思います。難しいことは担当の英語が出来る人に任せてしまうとしても、その人に電話をつなぐことくらいは出来ると良いですね。さて、リエが会社で仕事をしているときに、英語で電話がかかってきました。

早速そのやりとりを覗いてみましょう。

★会話★「電話での受け答え~会社編」

Rie is at her office.

She answers the phone.

Rie: ABC Corporation, good morning.

May I help you?

Mr. White: Good morning.

 This is Mr. White from XX Computer.

Could I speak to someone who deals with marketing?

Rie: One moment, please.

 I’ll put you through to that department.

Rie puts Mr. White through to the marketing department.

Rie: Phone call from Mr. White.

Mr. Black: Thanks.

 Hello, this is Mr. Black.

 I’m a marketing manager.

Mr. White: Hello, Mr. Black.

★ワンポイント★

answer the phone:「電話に出る」

Corporation:「法人」「民間企業」「政府の団体」

May I help you?:「ご用件を承ります。」

someone:「誰か」

who:関係代名詞で直前の名詞が人のときに使う。

deal with~:「~を担当する」

One moment, please.:「ちょっとお待ちください」

department:「部署」

manager:「部長」

★和訳★

Rie is at her office.(リエは会社にいます。)

She answers the phone.(彼女が電話に出ます。)

Rie: ABC Corporation, good morning.(おはようございます。ABC社です。)

May I help you?(ご用件を承ります。)

Mr. White: Good morning.(おはようございます。)

 This is Mr. White from XX Computer.

(こちらはXXコンピュータのホワイトです。)

 Could I speak to someone who deals with marketing?

 (マーケティング担当のどなたかと話をしたいのですが。)

Rie: One moment, please.(少々お待ちください。)

 I’ll put you through to that department.

(そちらの部署におつなぎします。)

Rie puts Mr. White through to the marketing department.

(リエが、ホワイト氏の電話をマーケティング部につなぐ。)

Rie: Phone call from Mr. White.(ホワイト氏からお電話です。)

Mr. Black: Thanks.(ありがとう。)

Hello, this is Mr. Black.(もしもし、こちらはブラックです。)

 I’m a marketing manager.(私はマーケティング部長です。)

Mr. White: Hello, Mr. Black.(もしもし、ブラックさん。)

今回のテーマは英語で「顧客と電話で話す」です。あなたが電話で顧客と話をしています。早速その会話を覗いてみましょう。

★会話★英語で「顧客と電話で話す」

You are talking with a client.

You: Hello, Sato here.

Client: This is Mr. White from XYZ Corporation.

The reason for my call is to speak with you regarding your visit to London.

 Is this a good time for you to talk?

You: Actually, no.

I’ve got to run.

 I’ll be out of the office till 2:00 p.m.

 Can I call you back two hours from now?

Client: I’m afraid I’m not available at that time.

You: What time suits you best?

Client: Three o’clock would be fine.

You: That’s OK.

 I’ll call you back then.

Client: Thank you.

★ワンポイント★

Hello, ○○ here.:内線で自分の所にかかってきた電話に出るときに言う。

       「はい、○○です。」

client:「(仕事上の)顧客、得意先、取引先」

corporation:「法人」「企業の団体」

reason for~:「~の理由」

regarding~:「~に関して」「~について」

Is this a good time~?:「~するのに都合の良い時間ですか?」

Actually:「実は」

have got to run:「急いで行かなければならない」「急用がある」

be out of~:「~にいない」

call you back:「電話をかけ直す」

I’m afraid~:「残念ながら~。」

available:「手が空いている」「応対できる」

suit:「適合する」「満足させる」

★和訳★

You are talking with a client.(あなたが顧客と話をしています。)

You: Hello, Sato here.(はい、佐藤ですが。)

Client: This is Mr. White from XYZ Corporation.

(こちらはXYZ社のホワイトです。)

The reason for my call is to speak with you regarding your visit to London.

(あなたのロンドン訪問に関して話をするために電話をかけました。)

Is this a good time for you to talk?

(お話ししてもお時間は大丈夫ですか?)

You: Actually, no.(実は、都合が悪いです。)

 I’ve got to run.(急用ができてしまいまして。)

 I’ll be out of the office till 2:00 p.m.

(午後2時まで会社におりません。)

 Can I call you back two hours from now?

(今から2時間後に電話を差し上げてもよろしいでしょうか?)

Client: I’m afraid I’m not available at that time.

(申し訳ございませんがその時間は都合が悪いです。)

You: What time suits you best?(一番ご都合の良い時間は何時ですか?)

Client: Three o’clock would be fine.(3時がよろしいです。)

You: That’s OK.(わかりました。)

 I’ll call you back then.(そのときにかけ直します。)

Client: Thank you.(ありがとうございます。)

英語を学ぶのに最適な方法は、マンツーマン【無料体験実施中!】

教科書を使って基礎から文法、検定対策などもOK。ベテラン講師だから完全初心者の人も安心。私達と一生使える完全な英語力を身につけませんか。

まずは、講師検索(無料)

関連記事(英語勉強)

S1英会話教室de勉強

英語で打ち合わせ

こんにちは。グローバルな世の中で仕事をすると、使われる言葉も英語がほとんどです。英語に不安がある人は、英語を話せる人と打ち合わせ等に行くことが一番安心です。しかし少な…

S1英会話教室de勉強

電話応対

電話応対の際に使えるフレーズをご紹介したいと思います。普段はいざとなると身振り手振りを交えたブロークンイングリッシュでなんとか意思の疎通が図れていても、音だけが頼りの電…

S1英会話教室de勉強

お客様の案内

Hello!こんにちは、S1英会話です。さあ、今日も元気に英語でコミュニケーション♪今回のテーマは「お客様の案内」です。受付の英里子が会社に来たお客様を案内してい…

S1英会話教室de勉強

上司の家に招かれる

Hello!こんにちは、事務局佐藤です。さあ、今日も元気に英語でコミュニケーション♪今回のテーマは「上司の家に招かれる」です。あなたは、上司の家に招かれました。…

日常会話で覚える英単語 1日3分(無料メルマガ)
開く(購読無料)