具合が悪いときの言い方

  1. 日常会話で覚える英単語

Hello!

こんにちは、事務局佐藤です。

さあ、今日も元気に英語でコミュニケーション♪

今回のテーマは「具合が悪いときの言い方」です。

サリーが健太に体調の悪さを訴えています。

早速その話を聞いてみましょう。

★会話★

Sally is talking to Kenta about her condition.

Kenta: What’s the matter? You look pale.

Sally: I feel sick. I have a headache.

Kenta: Do you?

Sally: And my joints hurt. My head is spinning.

Kenta: Do you have a fever?

Sally: Yes, I have a high fever. I have a fever with temperatures above 38 degrees Celsius. And I’m burning up and sweating.

Kenta: That’s bad. I’ve heard the flue is going around. I’ll call the doctor.

★ワンポイント★

condition:「状態」「体調」

matter:「問題」

pale:「(顔色などが)青白い」

headache:「頭痛」

Do you?:前文を受けて「そうなの?」と聞き返すときに使う。

joint:「関節」

hurt:「痛む」

spin:「くるくる回る」

fever:「熱」

temperature:「気温」「体温」

above~:「~よりも上の」

degree:「度」

Celsius:「(温度を表す)セ氏」

burn up:「(高熱などで)身体が燃えるようだ」

sweat:「汗をかく」

I’ve heard~:「~ということを聞いた」

the flue:「インフルエンザ」 influenzaを略して言うときは、theをつける。

be going around:「はやっている」

★和訳★

Sally is talking to Kenta about her condition. (サリーが健太に体調について話をしています。)

Kenta: What’s the matter? You look pale. (どうかしたの?顔色が悪いよ。)

Sally: I feel sick. I have a headache. (具合が悪いの。頭痛がするの。)

Kenta: Do you? (そうなの?)

Sally: And my joints hurt. My head is spinning. (それに、関節が痛むの。頭がくらくらするわ。)

Kenta: Do you have a fever? (熱はある?)

Sally: Yes, I have a high fever. I have a fever with temperatures above 38 degrees Celsius. And I’m burning up and sweating. (ええ、高い熱が出ているわ。セ氏38度以上の熱があるの。身体は熱いし、汗は出るし。)

Kenta: That’s bad. I’ve heard the flue is going around. I’ll call the doctor. (それはまずいね。インフルエンザがはやっていると聞いている。医者に電話をしよう。)

★つ・ぶ・や・き★

体調が悪いときは、そのときの状況をしっかり伝えたいものです。

ジェスチャーだけでは、分からないこともありますね。

単語だけでも覚えておくと役に立つことも多いと思います。

では、また次回お会い致しましょう。

See you then.

無料体験実施中!英語なら、マンツーマンレッスン

教科書を使って基礎から文法、検定対策などもOK。ベテラン講師だから完全初心者の人も安心。私達と一生使える完全な英語力を身につけませんか。

まずは、講師検索(無料)

関連記事(英語勉強)

S1英会話教室de勉強

忙しい朝

Hello!こんにちは、事務局佐藤です。さあ、今日も元気に英語でコミュニケーション♪今回のテーマは「忙しい朝」です。ある家族の朝です。なんだか色々と忙しそうです。…

日常会話で覚える英単語 1日3分(無料メルマガ)
開く(購読無料)