定番表現「Would you rather ~」の意味・使い方

  1. 英語勉強

英語の教科書ではあまり目にしない「Would you rather ~」の使い方を解説していきます。ネイティブが良く使う言い回しの一つで、映画や歌の歌詞などにもよく使われます。

使い方をマスターして、ネイティブスピーカーに近づきましょう!

「Would you rather ~」の意味は2つ

Would rather は「~の方がいい」「できれば~したい」という2つの意味を持ち、相手の希望を聞く時や自分の意見を伝える時に役立つ言い回しです。

会話の中では、would は省略して I’d rather とすることが多いので発音に注意しましょう。

A:Would you rather have beer or wine? 

ビールとワインどちらがいいですか?

B:I would rather drink beer tonight. 

今夜はビールを飲みたいです。

このように、選択肢を提示して相手の希望を聞く場合などには Which do you want~ に近いニュアンスの意味を持ちます。このように聞かれたら、同じく would rather を使って答えていきます。

A:Let’s go out for lunch! 

ランチでも食べに行こうよ!

B:Sorry, I’d rather eat at home. 

ごめん、(できれば)家で食べたい気分なのよね。

このようなシチュエーションでは、やんわりと断りながら自分の意見を伝えることができます。

Idon’t want to go outside.I wanna eat at home. といったような文章では、「外食なんて嫌!私は家で食べたいの!」と相手の意見を強く否定している感じに取られてしまいます。

その点 I’d rather~ は「できたら~がいい」と角を立てずに自分の意見を主張することができます。

否定文

A:Iheard boss got mad at you. 

上司に怒られたって聞いたぞ。

B:I’d rather not talk about it. 

(できれば)その話はしたくないな。

I’d rather not go there. 

(できたら)行きたくないな。

rather の後に not を付けることで、「できたら~したくない」というやんわりとした否定をすることができます。強い言い方はしたくないけれど、ノリ気ではない時などに便利です。

会話

Mom(母)とEmily(娘)の会話を見てみましょう。

Mom:How about going out tomorrow?Would you rather take a car or bus?

明日お出かけしない?バスと車どちらがいいかしら?

Emily:I’d rather go by a car!

車がいい!

Mom:Why is that?

どうして?

Emily:Because, I have to be quiet on the bus.

だってバスでは静かにしていないといけないから。

Mom:Isee. OK , let’s do so.

そうね。じゃあ車で行きましょうか。

Emily:Where to?

どこに行くの?

Mom:I’d rather not tell you.

できたら言いたくないわ。

Emily:Tell me!

教えてよ!

Mom:We willgo to the dentist’s office. You have to treat cavities.

歯医者さんよ。虫歯を治さないと。

Emily:No! I don’t want to go!

いやだ!行きたくない!

ポイント

会話で出てきた単語や表現をおさらいしましょう。

Going out お出かけ

単純に外へ行くという意味よりも「お出かけ」と何か楽しいことが待っているという意味がこもった時に使われる表現です。

例)Let’s go out and grab dinner. 夜ご飯食べいこうよ。

例) Can I go out, Mom? お母さん、ちょっと出かけてきてもいい?

Why is that? どうして?

単純に Why? でもよいのですが、こちらのほうがより「どうしてそう思うの?」と丁寧に聞いているというニュアンスが伝わります。聞かれた方も、しっかりと自分の考えを伝えようと思ってくれるでしょう。

Where to? どこに(行くの)?

かなりカジュアルな表現です。家族間や親しい友人などに「どこに行く予定なのですか?」ではなく「どこに?」とサラッと聞きたい時に使いましょう。

Treat cavities 虫歯治療

cavities で虫歯ですが、子供に向けていうのであれば bad tooth でも伝わります。Treat は治療を意味する言葉ですが、場合によっては Fix cure が使われることもあります。

まとめ

would は丁寧語で頻繁に登場するイメージの単語ですが、今回は rather と組み合わせた時の活用方法について学びました。

子供向けの絵本のタイトルにも使われるなど非常にメジャーな表現方法なので、使い方をマスターしておくとよいでしょう。

それではまた、See you!

英語を学ぶのに最適な方法は、マンツーマン【無料体験実施中!】

教科書を使って基礎から文法、検定対策などもOK。ベテラン講師だから完全初心者の人も安心。私達と一生使える完全な英語力を身につけませんか。

まずは、講師検索(無料)

関連記事(英語勉強)

S1英会話教室de勉強

勉強をするときの環境について

Hello!こんにちは、事務局佐藤です。さあ、今日も元気に英語でコミュニケーション♪今回のテーマは「勉強をするときの環境について」です。ジュディとイチローが勉強を…

S1英会話教室de勉強

リスニング力をアップさせるため

先日日本からの留学生とお話する機会があったのですが、“カナダに来て半年経っても一向にリスニングが伸びない“ことを悩んでいるとのことでした。英会話の上達=“スピーキング力…

日常会話で覚える英単語 1日3分(無料メルマガ)
開く(購読無料)