日本のカレーはイギリス式

  1. 日常会話で覚える英単語

こんにちは。日本の国民的な料理にはお味噌汁や焼き魚などがあげられますが、現代の食事ではカレーも1つの国民食と言えます。

大人も子供も大好きで、市販のカレールーの種類は数えきれないほどあります。でもそのカレー、実はイギリスからきたものなのです。

カレーは最高の栄養食

日本でカレーといえば、海軍カレーがでてきます。明治時代、日本の海軍は管理された栄養補給が難しく死者が多数いました。その為、日英同盟であるイギリス海軍のカレーを参考にして、いまのカレーが誕生しました。

なぜインドではなくイギリスかといと、昔インドはイギリスの植民地であったからです。

インドで生活をしたイギリス人がイギリスに帰る時に、インド人の妻やメイド達を連れて帰り、イギリス内でインドの生活を楽しむようにしたことからイギリス海軍のカレーが始まります。

また、日本にとってはインドよりイギリスの方が近しい存在でありました。

会話

ロンドン在住のリードさんと竹井さんがお昼の話をしています。会話をみてみましょう。

Mr. Read: Hello, Mr. Takei.  Do you bring lunch today?  If you don’t, why don’t we go to the curry restaurant?

こんにちは、竹井さん。今日はお昼ご飯持ってきていますか?もし持ってきていないなら、カレーのレストランに行きませんか?

Mr. Takei: That’s great!  I didn’t bring the lunch, so let’s go!

それはいいですね!お昼を持ってきていないので、行きましょう!

 It’s great to eat curry in restaurants, because the taste is very different from homemade curry.

レストランでカレーを食べるのはいいですよね、自宅で作るカレーとは味が全然違いますからね。

Mr. Read: Do Japanese make curry in home?  These days, we don’t make curry in home.  Curry is the representative meal of eating out.

日本人は家でカレーを作るのですか?最近では、私達はカレーを家で作りませんよ。カレーは外食の体表的な食事ですよ。

Mr. Takei: Really?  Our national food curry is from England and I thought most British make curry at home, like us.

本当ですか?私達の国民食カレーはイギリスから来て、私達と同じようにほとんどのイギリス人も家でカレーを作るものだと思っていました。

Mr. Read: A long time ago, we made it.  But the smell of curry made us to not cook at home. 

昔は私達も作っていましたよ。でもカレーの匂いが私達を家で作らせないようにしたのです。

The strong smell of curry transfers all around the home.  So, we finally settled down to eat curry in outside.

カレーの強いにおいが家じゅうに移りますから。よって最終的にカレーは外で食べる事に落ち着きました。

Mr. Takei: I can understand.  The smell of curry is very strong.

わかります。カレーのにおいはとても強烈ですよね。

Mr. Read: Anyway, let’s go to the restaurant!  The cooks of this restaurant are Bangladesh.

とにかく、レストランに行きましょう!このレストランのコックはバングラディッシュ人なのですよ。

Mr. Takei: That curry is genuine!  I’m not used to eat those curries, so please teach me your best curry.

そのカレーは本格的ですね。そのようなカレーを私は食べなれていないので、あなたの好みのカレーを教えてもらえませんか?

Mr. Read: What do you mean?  What is Japanese curry?

どういう意味ですか?日本のカレーはどんなものですか?

Mr. Takei: Our curry is thick more.  And this type of curry is from here, England!

私達のカレーはもっととろりとしています。そしてこの種類のカレーはここ、イギリスから来たのですよ。

Mr. Read: I didn’t know that curry history.

そんなカレーの歴史を知りませんでした。

現在のイギリスでは、日本に伝わったとろみのあるカレーはもう食べられておらず、イギリスでカレーといった場合、海軍カレーではなく本場の味が想像されるようです。

ポイント

会話で出てきた単語や言い回しをみてみましょう。

  • homemade 自家製
  • these days 最近、このところ、近頃
  • representative 代表的な
  • national food 国民食
  • settled down 落ち着く
  • genuine 本格的、本物

本場のカレーに戻ったイギリス

以前イギリスで作られていたカレーはいくらインド式に近づけようとしても、香辛料など必要なものが手に入りにくいため、だんだんとシチューのような現在の日本のカレーと似たものになっていきました。

しかし20世紀に入ると、きつい香辛料や辛さがあまりイギリス人の舌に合わないという意見が広がりました。

更に以前までは地下にあったキッチンが居間付近に設置されるようになったため、においを気にしてだんだんと作られなくなっていきました。

そうすると残るのはインドやバングラディッシュ、パキスタンなどの本場のカレーを作っているお店たちです。

その時代にはもうカレーは国民食のような存在になっていたためお店の数は増え続け、現在カレーのお店は9,000店以上もあります。

カレーといったらインドですが、あえてイギリスでも国民食であるカレーのお店に挑戦してみてもいいかもしれませんね。

それではまた、See you!

無料体験実施中!英語なら、マンツーマンレッスン

教科書を使って基礎から文法、検定対策などもOK。ベテラン講師だから完全初心者の人も安心。私達と一生使える完全な英語力を身につけませんか。

まずは、講師検索(無料)

関連記事(英語勉強)

S1英会話教室de勉強

イギリスのお茶

こんにちは。日本の国民的な飲み物は日本茶ですね。そしてイギリスの国民的な飲み物は紅茶です。イギリスでは、ペットボトルでは飲み歩きませんが、紅茶を飲む回数は多く、飲む時…

日常会話で覚える英単語 1日3分(無料メルマガ)
開く(購読無料)