英語で学ぶ:由来がある欧米のミドルネーム

  1. 日常会話で覚える英単語

こんにちは。日本人の名前は時代の流行り廃りなどで変化しています。

キラキラネーム、国外の人々でも呼びやすい名前や、当て字を上手く使った名前など様々な名前をつけています。日本人の名前は無限に増え続けるでしょう。

どの名前が大事なのか

外国人で日本人の名前と違うところといったら、やはりミドルネームをもっているかどうかでしょう。

自分の象徴である名前が、二つ以上あるのは日本人にとっては奇妙な気もします。しかし日本の常識と他国の常識は違うのは普通です。

今回はミドルネームのつけ方についてみてみましょう。

会話

Mother: Come over here, Emma.  Look at your passport.  You look nice in here.

お母さん:こっちにおいで、エマ。あなたのパスポート見て頂戴。とってもキレイに写っているわ。

Emma: Wow, this picture is so cute.  Do you have extra photos, Mom?

うわぁ、この写真とてもかわいいわね。余っている写真ある、お母さん?

Mother: Yes, I have.  If you want one, I can give you.

ええ、あるわよ。欲しいならあげるわよ。

Emma: Can I see Lorna’s one?  Oh, she looks also cute!  By the way, why do we have grandma’s names?

ローナのも見ていい?あら、ローナもかわいく見えるわ!ところでどうして私達におばあちゃんの名前がついているの?

Mother: You mean your middle name?

ミドルネームのことでいいのかしら?

Emma: Yes, I am Emma Margaret Lead, and Lorna is Lorna Beatrix Lead.

そう、私はエマ・マーガレット・リードで、ローナはローナ・ベアトリクス・リードでしょう。

Mother: Before we give a birth, we decided to name grandparent’s name as middle name for our child. 

出産前に、私達は子供のミドルネームに祖父母の名前をつけようと決めたのよ。

Emma: So, if I were a boy, then I had a middle name of my grandpa. 

それならもし私が男の子だったら、おじいちゃんの名前がミドルネームになっていたのね。

But not everybody has middle name like me.  Nancy’s middle name Maria and it’s from Virgin Mary.  Aya doesn’t have a middle name.

でも誰もが私のようなミドルネームを持っているわけではないわ。ナンシーのミドルネームのマリアは聖母マリア様からだし。アヤはミドルネームを持っていないわ。

Mother: There is no rule for naming middle names. 

ミドルネームをつけるのにルールはないのよ。

We wanted to respect our parents so that’s why you have grandma’s names.  Also, many people have middle names from Saints. 

私達は両親に敬意を示したかったの、だからあなた達はおばあちゃんの名前を持っているのよ。たくさんの人々は聖人からミドルネームをもらっているわ。

Of course there are many people who don’t have middle names.  Aya is Japanese, and Japanese don’t have middle name. 

もちろんミドルネームを持っていない人もたくさんいるわ。アヤは日本人でしょ、日本人はミドルネームを持っていないのよ。

Emma: It’s hard to think about names.  I need to think about it from now.

名前について考えるのは難しいわね。今から考えないとダメね。

Mother: I think it’s too early.

それはちょっと早いんじゃないかしら。

ミドルネームのつけ方にルールはありません。キリスト教の国では、名前は親族や聖人からあやかってつけることがほとんどです。

ポイント

会話で出てきた単語や言いまわしをみてみましょう。

  • Virgin Mary 聖母マリア

他にも”Queen of Grace”や”Blessed Virgin”などの言い方もあります。

  • respect 敬意を示す、尊敬する
  • Saint 聖人

ミドルネームはもともとキリスト教の、カトリックにおける洗礼を受けた時につける名前でした。

しかしカトリック以外の宗派でもミドルネームを持っている人はたくさんいます。しかしつける理由はカトリックの人々と変わりません。

あくまでもファーストネーム重視

キリスト教を信仰する国では、既存の名前を使うのが普通です。身近に何十人も同じ名前の人がいるので、ニックネームや愛称でその人を呼びます。

その愛称も一つの名前にいくつもある事が多く、愛称が自分の象徴になります。

例えば、第42代アメリカ大統領ビル・クリントンの「ビル」も、彼のファーストネーム「ウィリアム」からつけられた愛称であり、象徴として使われています。

そう、愛称がつけられるのは主にファーストネームからなのです。

また、特にアメリカで多いのが、名前の後に”Jr.”「ジュニア」をつけることです。”Andrew Jr.”や、”Michael Jr.”などがあり、彼らは名前ではなく、ジュニア」と呼ばれます。

これはお父さんの名前をそのまま受け継いでいるため、名前で呼ぶとお父さんと混同してしまうので「ジュニア」と呼ばれるのですね。

ただし、父親の名前がミドルネームになっている場合には「ジュニア」とは呼ばれず、ファーストネームで呼ばれます。なかなか名前も難しいですね。

名前の種類が少なくても、ミドルネームがあったり、愛称があったりと欧米の名前も調べれば調べる程難しい事がわかりました。

それではまた、See you!

英語を学ぶのに最適な方法は、マンツーマン【無料体験実施中!】

教科書を使って基礎から文法、検定対策などもOK。ベテラン講師だから完全初心者の人も安心。私達と一生使える完全な英語力を身につけませんか。

まずは、講師検索(無料)

関連記事(英語勉強)

日常会話で覚える英単語 1日3分(無料メルマガ)
開く(購読無料)