独学ala英会話教室

英文・英語表現

英語で時刻を正しく伝える方法

時間の表現方法は、日本語と英語では大きく異なります。時計の読み方をマスターして、英語で時間の話をしてみませんか?

日本語よりも難易度は高め

日本語で時計を読む時は、大抵の場合「○時〇分」という表現をします。場合によっては「何時半」ということもありますが、そこまで難しいこともありません。

一方で英語では「○時〇分」とも言いますが、それよりも「あと〇分で〇時」や「○時から〇分経っている」という表現をすることがメジャーです。

「○時」の表現方法

one o’clock

two o’clock

three o’clock

〇時の表現は、“数字+o’clock”で表現できます。

英語では基本的に24時間表記での表現は行いません。2時と14時で使い分けることはせず、「午前2時・午後2時」や「夜の2時・午後2時」と表現することがメジャーです。

in the morning

in the afternoon

in the evening

am

pm

これらを“数字+o’clock”の後に付けることで正確な時刻を伝えることができます。カジュアルなシチュエーションでは o’clock を省略することも可能です。

6 am 

午前6時

7 o’clock in the morning 

朝7時

10 o’clock am 

午前10時

1 o’clock in the afternoon 

午後1時

8 o’clock in the evening 

夜8時

9 pm 

午後9時

「○分」の表現方法

〇分の考え方は、2パターンあります。

1つ目は、日本語の感覚と同じ「○時〇分」というもの。こちらは“分”という意味である“minute”は使わず、数字のみを読み上げる形です。分が一桁の場合のみ、ohを挟みます。

2つ目は、「○時から〇分経った」と「○時まであと〇分」という表現であり、どちらかというとネイティブがよく使うのはこちらの表現です。

30分を起点として、“過ぎた:past / after”と“まで:to / before”を使って表すのですが、31分以降は次の時刻を言うので注意が必要です。

five ten

five past ten

five after ten

上記3つはどれも5:10を表しています。

five fifty

six to ten

six before ten

この3つは5:50を表しています。下の2つは「6時まであと10分」と言っているので、6:10と聞き間違えないようにしましょう。

英語の数字表現は、ネイティブ同士でも聞き間違いが起こることが多々あります。

例えば、fifteen(15)とfifty(50)、fourteen(14)とforty(40)など聞き間違えると時間が大きく違ってしまいますよね。

そこで、「○時から〇分経った」と「○時まであと〇分」という表現をよく使う人が多いのだそうです。

実際の表現例

  • 朝6時:6 in the morning / 6am / 6o’clock am
  • 午後2時:2 in the afternoon / 2am / 2 o’clock pm
  • 夜8時:8 in the evening / 8pm / 8 o’clock pm
  • 7時半:seven thirty / half past seven / thirty after seven
  • 3時15分:threefifteen / quarter past three / fifteen after three
  • 6時50分:six fifty / ten to seven / ten before seven
  • 9時45分:nine forty-five /quarter to ten / fifteen before ten
  • 4時5分:four oh five / five past four / five after four

会話

TonyとHanakoが会話をしています。

Hanako:Sorry I’m late.I left home at 4 o’clock, but I couldn’t make it in time.

遅れちゃってごめんね。4時には家を出てたのに、時間通りに間に合わなかったわ。

Tony:Don’t worry about it. It’s 5 oh 9. Igot here like 5 o’clock, So I haven’t waited 10 minutes.

気にしないで。今は5時9分だよ。5時くらいについたから、10分も待ってない。

Hanako:Thank you. By the way, what time does the movie start?

ありがとう。ところで、映画は何時からだっけ?

Tony:It’s eight twenty in the evening.

夜の8時20分からだよ。

Hanako:Then, Shall we go for dinner first?

じゃあ、先に夜ご飯でも食べにいきましょう。

Tony:Sure!

そうだね!

ポイント

Make it 間に合う

in timeon time を付けると「時間通り間に合う」となりますが、単体で「間に合う」として使うこともできます。

例)You will make it if you do your best. 全力でやれば間に合うでしょう。

例)I’m not sure if we can make it. 間に合うか不安だなぁ?

In time 時間通り

on time よりも急いでいる慌ただしいイメージです。また、乗り物の時間などを表現したい時には on time が良いでしょう。

By the way ところで

覚えてきたい表現

「○時くらい」や「だいたい〇時」といった、おおざっぱな時間表現についても知っておきましょう。aroundaboutlikeこの3つの単語を時間の前に付けることで、大体の時間を表すことができます。

About 5pm. 

大体午後5時くらい。

Around 5pm. 

午後5時前後。

Like 5pm. 

午後5時ってとこかな。(カジュアル)

まとめ

日常会話やビジネスシーンなど、時間のことに触れる機会は少なくありません。今回ご紹介した時刻表現を覚えて、スムーズに時間のやりとりができるようになりましょう。

つまずきやすい「○分」の表現は、時計に縦半分の線を引くイメージをすると分かりやすいですよ。

それではまた、See you!

  • 英語先生はみんな優秀。ネイティブの先生と直接会って交流ができる英語教室です。
  • S1英会話では、プロの社会人講師から、留学生まで幅広い経歴と年齢層の先生が登録しています。
  • ご希望の地域や最寄り駅から、ご希望に合わせて英語先生を探せます。

独学ala英会話教室街中で使いたい英語フレーズ前のページ

使い分けが重要!「任せるよ」の英語表現次のページ独学ala英会話教室

関連記事

  1. 独学ala英会話教室

    英文・英語表現

    痛みの詳細を英語で表現

    こんにちは。日本でも海外でも、友人との交流でよくスポーツが利用されます…

  2. 独学ala英会話教室

    英文・英語表現

    日本の文字表記について英語で説明をする

    日本には“漢字・ひらがな・カタカナ”様々な文字表記があります。これら…

  3. 独学ala英会話教室

    英文・英語表現

    お元気ですか

    Hello!こんにちは、事務局佐藤です。さあ、今日も元気に英語でコミュ…

  4. 独学ala英会話教室

    英文・英語表現

    割引券の使用に関する英語表現

    お得に買物をするために、割引券を使用してみましょう。英語での割引券に…

  5. 独学ala英会話教室

    英文・英語表現

    日本の和暦について英語で説明

    日本では西暦とは別に和暦で年を表現します。この和暦について英語で説明…

  6. 独学ala英会話教室

    英文・英語表現

    文具やデスク周りの備品に関する英語表現

    学習机や職場の机周りなどにある、備品や文房具の名前は分かりますか?…

  1. 独学ala英会話教室

    英会話オンライン

    オンラインレッスンで英会話
  2. 独学ala英会話教室

    日常英会話

    知っておきたい英語「ファーストフード店での会話」
  3. 独学ala英会話教室

    日常英会話

    アメリカ人と日本人の朝
  4. 独学ala英会話教室

    日常英会話

    英語で学ぶ:欧米人が鉛筆を使わない理由
  5. 独学ala英会話教室

    ビジネス英語

    英語で「仕事の内容を説明する」
PAGE TOP