英語でスリ:海外で盗難にあった場合

  1. 旅行で覚える英語表現

海外で盗難に遭ったら、何をしたらよいのでしょうか。まずは、警察や日本大使館へ行き、相談します。警察へ行ったら、盗難証明書の発行を頼むと良いでしょう。

でも、盗難に遭ったあとは、気持ちが落ち着かずに、英語を話すどころでは無いこともあると思います。そんなときは、どのように切り抜けたらいいのでしょうか。英会話に慣れていても、的確な英語が口から出てこないような時は日本語を話せる人がいるかどうかを聞いてみるのも手です。今回は、その点にも留意して会話をチェックしてみてください。

ケンイチが友人のJonnyと旅をしていたところ、盗難に遭ってしまいました。早速その様子を覗いてみましょう。

★会話★

Kenichi notices he doesn’t have his passport in his bag.

Kenichi: What the hell!

Jonny: What’s the matter?

Kenichi: I’m sure I put my passport in my bag.

But I can’t find it there.

Jonny: Did you look for it well?

Kenichi: Of course, I did.

Jonny: I think a pickpocket stole your passport.

How about your purse?

Is it in your bag?

Kenichi: Oh dear. My purse isn’t here. What shall I do?

Jonny: Well, first of all, you have to go to the police station.

You have to make out a report of the theft.

Kenichi: All right.

 

Kenichi and Jonny arrived at the police station.

 

Police: What’s the matter with you?

Kenichi: My purse and passport were stolen from my bag.

Police: Well, could you fill out this form?

Kenichi: Is this a report of the theft?

Police: Yes. Do you have any question?

Kenichi: I don’t understand here.

Does anyone here understand Japanese?

Police: Doesn’t your friend understand it?

Kenichi: No, he doesn’t understand it at all.

Police: All right.

Then I’ll call a person who understand Japanese.

Wait a minute, please.                       

Kenichi: Thank you, it will save me.

★ワンポイント★

notice:「気付く」

What the hell!:「一体全体どうなっているんだ」と驚いた表現に使う。

matter:「問題」「事柄」

I’m sure~:「確かに~と思う」

look for~:「~を探す」

of course:「もちろん」

pickpocket :「スリ」

stole:steal「盗む」の過去形。

purse:「財布」

Oh dear.:「あらら」「なんとまあ」「やれやれ」

first of all:「まず先に」「第一に」

have to~:「~しなければならない」

make out~:「~を作成する」

a report of the theft:「盗難証明書」

after a while:「しばらくして」

arrive at~:「~に到着する」

fill out:「書き込む」

form:「書き込み用紙」

not~at all:「全く~ない」

a person who understand Japanese:whoは関係代名詞。先行詞personをwho以下が修飾する。

save:「救う」「助ける」

★和訳★

Kenichi notices he doesn’t have his passport in his bag.

(ケンイチがバッグに入れておいたパスポートが無いことに気付く。)

Kenichi: What the hell!(おお、なんってことだ!)

Jonny: What’s the matter?(どうしたの?)

Kenichi: I’m sure I put my passport in my bag.

(確かに、かばんの中にパスポートを入れておいたんだけど。)

But I can’t find it there.(でも、入っていないんだ。)

Jonny: Did you look for it well?(良く探したの?)

Kenichi: Of course, I did.(もちろん、良く探したよ。)

Jonny: I think a pickpocket stole your passport.

(スリが君のパスポートを盗んだと思うんだけど。)

How about your purse?(財布はどう?)

Is it in your bag?(かばんの中にある?)

Kenichi: Oh dear.(あちゃ~。)

My purse isn’t here.(財布が入っていない。)

What shall I do?(どうしたら良いんだ?)

Jonny: Well, first of all, you have to go to the police station.

(まずは、警察へ行かなくてはならないよ。)

You have to make out a report of the theft.

(盗難証明書を作らないといけない。)

Kenichi: All right.(わかった。)

 

Kenichi and Jonny arrived at the police station.

(ケンイチとジョニーは警察署に到着した。)

Police: What’s the matter with you?(どうされましたか?)

Kenichi: My purse and passport were stolen from my bag.

(かばんから、財布とパスポートが盗まれてしまいました。)

Police: Well, could you fill out this form?

(ええと、この書類に書き込んでいただけますか?)

Kenichi: Is this a report of the theft?(これは、盗難証明書ですか?)

Police: Yes. Do you have any question?(はい、何か質問がありますか?)

Kenichi: I don’t understand here.(ここがわかりません。)

Does anyone here understand Japanese?

(こちらに、日本語のわかる人はいますか?)

Police: Doesn’t your friend understand it?

(あなたのお友達はわからないのですか?)

Kenichi: No, he doesn’t understand it at all.

(いいえ、彼はまったくわかりません。)

Police: All right.(承知しました。)

Then I’ll call a person who understand Japanese.

(それでは、日本語のわかる人を呼びましょう。)

Wait a minute, please. (少々お待ち下さい。)

Kenichi: Thank you, it will save me.(ありがとうございます。助かります。)

無料体験実施中!英語なら、マンツーマンレッスン

教科書を使って基礎から文法、検定対策などもOK。ベテラン講師だから完全初心者の人も安心。私達と一生使える完全な英語力を身につけませんか。

まずは、講師検索(無料)

関連記事(英語勉強)

日常会話で覚える英単語 1日3分(無料メルマガ)
開く(購読無料)