銀行員と英語で会話する

  1. 旅行で覚える英語表現

長期滞在中などで海外の銀行を使う時に、必要な単語や言い回しを学びましょう。

ATMの使い方を尋ねるフレーズなど、旅行中にも使える表現を紹介していきます。

銀行へ行く

銀行は英語で「Bank」です。日本には、メガバンク・地方銀行・信用金庫など銀行の種類によって区別するための言葉がありますが、英語では基本的に「Bank」で統一されています。

口座はその国に居住していないと作れないという場合もあれば、インターネットバンキングのように誰でも気軽に作れるものなど国や銀行によって様々です。

留学や長期滞在などその国に長く居るという方は、現地で銀行口座を作っておくと非常に便利ですので、予定がある方は一度調べてみるとよいでしょう。

アメリカやオーストラリア・ヨーロッパなどの主要都市の銀行は、日本と同じく平日の朝から夕方までの営業であることが多く、15時前後の割と早めの時間に窓口は閉まる傾向にあります。

用事がある場合には時間を確認してから出向くようにしましょう。

【銀行に関する英単語】

  • Saving account 普通預金
  • Account 銀行口座
  • Deposit/Savings 預入(入金)
  • Withdraw 払出(出金)
  • Remittance 送金
  • Branch name 支店名
  • Account number 口座番号
  • Bank book 通帳
  • Account maintenance fee 口座維持費
  • Exchange 両替

【銀行で使える例文】

Could you exchange Japanese yen into dollars? 

日本円をドルに変えていただけますか?

What’s today’s exchange rate? 

今日の両替レートはどのくらいですか?

Would you cash these traveler’s checks, please? 

トラベラーズチェックを現金に変えてください。

I’d like you to exchange money. 

両替をしてほしいのですが。

会話

Ayaが銀行員(Bank clerk)と話をしています。

Bank clerk:Hello. May I help you?

こんにちは。お伺いいたしますか?

Aya:Thank you. I would like to open a bank account, please.

ありがとう。銀行口座を作りたいのですが。

Bank clerk:OK. Do you have any ID?

わかりました。何か身分証明書はお持ちですか?

Aya:Yes, I brought my passport with me.

はい、パスポートを持ってきました。

Bank clerk:Do you also apply for a debit card?

デビットカードも一緒に申し込みますか?

Aya:Yes, please.

はい。よろしくお願いします。

Bank clerk:We will prepare the documents for the procedure, so please wait.

では手続きに必要な書類を用意しますので、お待ちください。

Aya:I understand.

わかりました。

ATMについて尋ねる

海外渡航中に「ATMの使い方がわからずに困った」という意見は多く聞かれます。

日本のキャッシュカードやクレジットカードも、条件を満たしていれば海外のATMで使用することができますが、使い方が分からないと困ってしまいますよね。

ATMについて尋ねる際に使える例文や単語を学びましょう。

Could you show me how to use the ATM? 

ATMの使い方を教えてください。

Where can I find the ATM machines? 

ATMはどこにありますか?

I’d like to withdraw some money. 

お金を引き出したいのですが。

How much is the fee? 

手数料はいくらですか?

What is the meaning of this word? 

これはどういう意味ですか?

Can I use this card? 

このカードを使うことはできますか?

  • Commission / Fee / Charge 手数料
  • PIN number / Personal ID number 暗証番号
  • Opening hours 営業時間

まとめ

口座を作らない場合でも、ATMを使う時や送金をする時など銀行を利用するシチュエーションは生まれます。必要な単語を覚えて、いざという時に困らないようにしましょう。

それではまた、See you!

無料体験実施中!英語なら、マンツーマンレッスン

教科書を使って基礎から文法、検定対策などもOK。ベテラン講師だから完全初心者の人も安心。私達と一生使える完全な英語力を身につけませんか。

まずは、講師検索(無料)

関連記事(英語勉強)

S1英会話教室de勉強

信号機が少ないイギリス

こんにちは。日本は左側通行であり、日本で育った人間ならばそれが常識に感じられます。しかし世界では左側通行の国は少数であり、敏感な人は海外に行くと少し戸惑いがおきるかもし…

S1英会話教室de勉強

買い物

こんにちは。みなさんは何か買うとき、色々迷って決める慎重派ですか?それともパパッと決めてしまう即決派?私はかなり優柔不断なので(笑)買い物に行くといつも時間がかかる方な…

日常会話で覚える英単語 1日3分(無料メルマガ)
開く(購読無料)