海外でのお金の支払い

  1. 日常会話で覚える英単語

今回のテーマは「海外でのお金の支払い」です。

あなたがレストランでお金を支払おうとしています。

早速その会話を覗いてみましょう。

会話

You are at the checkout counter now. (あなたは今店のレジにいます。)

Restaurant Staff: It’s 10 dollars. (10ドルです。)

You: Is tax included in the price? (そのお代は税金込みですか?)

R.S.: Yes, it is. (はい、そうです。)

You: Oh, sorry, but I have little money. I have a credit card. Can I use it? (ああ、すみません、現金を少ししか持っていません。クレジットカードを持っています。使えますか?)

R.S.: Sorry, but we don’t accept credit cards here. (申し訳ございませんが、こちらではクレジットカードは使用できません。)

You: Let me see. Well, I have just ten dollars inclusive of small change. Is it OK? (え~と……。え~、ちょうど小銭を含めて10ドルあります。それでも良いですか? )

R.S.: I guess we have no choice. (仕方ないですね。)

You: Thank you. (ありがとうございます。)

R.S.: I think you should have some cash in some degree.(ある程度は現金を持っていた方が良いと思います。)

You: I’ll do it if I can. (できたらそうします。)

ワンポイント

checkout counter:店のレジ

include:含める

not any~:何もない

Can I~ :~しても良いですか?

accept :引き受ける、受理する

let me see :「え~と」と少し考えるときに言う。

just:ちょうど

inclusive of~:~を含めて

in small change.: 小銭で

have no choice : 仕方がない

in some degree : いくらかは、少しは

if I can: できたら

つ・ぶ・や・き

海外ではクレジットカードを持ち歩く人が多いと思います。

現金の場合、あまりたくさん持ち歩くのは危険ですからね。

ただ、すべて店でクレジットカードが使えるとは限りませんので、少しは現金も必要ですね。

それから、日本には無いチップという制度のためにも、必要です。

英語を学ぶのに最適な方法は、マンツーマン【無料体験実施中!】

教科書を使って基礎から文法、検定対策などもOK。ベテラン講師だから完全初心者の人も安心。私達と一生使える完全な英語力を身につけませんか。

まずは、講師検索(無料)

関連記事(英語勉強)

日常会話で覚える英単語 1日3分(無料メルマガ)
開く(購読無料)