日常英会話

バスの運転手と話す

今回のテーマは「バスに乗る」です。

あなたはバスに乗るところです。

早速その会話を覗いてみましょう。

会話

You ask to the bus driver. あなたはバス運転手に尋ねます。

You: Excuse me, am I at the right stop? I need to get to the Riverside. (すみませんが、このバス停でよろしいでしょうか?リバーサイドへ行く必要があるのですが。)

Driver: Yes, you’re. (はい、大丈夫です。)

You: Oh, I’m sorry but I only have large bills. I don’t have any small bills or coins on me. (あ、ごめんなさい、大きなお札しか持っていません。小さなお札も小銭も持っていません。)

Driver: Sorry, it’s exact fare only. We don’t carry any change. (申し訳ありませんが、お釣りの無いようにお願いしているのですよ。釣り銭は積んでいないのです。)

You: I’ll have to remember to hang on to my change for the bus. What a mess! (バスに乗るには、小銭を手放さないように覚えておく必要がありますね。なんて、面倒なのだろう。)

Driver: Do they have machines on the bus that make change in Japan? (日本では、おつりを出す機械がバスにあるのですか?)

You: Yes, who doesn’t know it in Japan? Can I ask somebody on the bus if they have change for a ten? (はい、日本では当たり前のことです。バスに乗っている人に、10ドルをくずせる人がいるかどうか聞いても良いですか?)

Driver: Why not? (どうぞ。)

ワンポイント

stop:バス停

bill:お札

exact fare:釣り銭の無いように払う料金

hang on to~:~を手放さずにいる

change:小銭、釣り銭

mess:面倒なこと

make change:(機会が)おつりを出す

who doesn’t know:当たり前だ

if~:~かどうか

Why not?:(相手の依頼や申し出に対して)良いよ

つ・ぶ・や・き

日本では、当たり前だったことが、海外もその通りだとは限りません。

バスだけではなく、日本のサービスはとても充実しています。

「かゆいところに手の届く」ような、きめの細かいサービスは、もしかしたら日本だけかもしれませんね。

おすすめ英会話レッスン

最新の英会話レッスン

  1. 幸せのおすそわけ
  2. 言い合いとケンカ
  3. アメリカの母の味
  4. 盗難後の対応
  5. イギリスの温泉保養地
PAGE TOP