言葉が出ない時に使える「なんとか」の英語表現

  1. 日常会話で覚える英単語

言いたい言葉がスッと出てこない時、「なんとかさん」や「なんとかかんとか」と濁しながら会話をすることってありますよね。

そんな時に使える英単語やフレーズを、例文を交えながら紹介していきます。

なんとかは英語で「something」

なんとかを英語で表現すると「something」です。なんとかかんとかと少し長めにいいたい時には「something something」と2回繰り返すことで表現できます。

この表現は、フォーマルな場面で使っても問題ありません。

I think it’s Kyoubashi something. 

京橋なんとかだったと思う。

He said something something about Business. What was that? 

彼が仕事についてなんとかかんとか言っていたけど、何だったの?

他にも something と同じような感覚で使えるのが「So and so」です。something と比べるとややカジュアルで、友人同士の会話などでよく使われる表現です。

There was a call from Mr. So-and-so this afternoon. 

午後、何とかさんって人から電話があった。

I met him at so-and-so station. 

私はなんとか駅で彼と会った。

会話

AnnaとLisaが会話をしています。

Anna:Hey, That restaurant was on TV right?

ねぇ。あのお店って、テレビでやっていたよね?

Lisa:Are you sure? No idea. What the name of TV program?

そうなの?知らないわ。なんていう番組?

Anna:Uhhh… Whatsit. You know, that thing about 7pm…

えーっと。なんだっけ。ほら、あれよ。7時くらいからやってる。

Lisa:What? Who’s in it?

え?何だろう。誰が出ている?

Anna:Ah..I don’t remember at all.

あー。思い出せないわ。

Lisa:Anyway, You watched a program about that restaurant called something something.

まぁとにかく、なんとかなんとかって番組でやっていたのを見たのね。

Anna:Yes,yes. They say that restaurant is very delicious and super popular.

そうそう。とっても美味しくて人気なんだって。

Lisa:Let’s go out sometime!

今度行ってみましょう!

ポイント

会話で出てきた単語や表現をおさらいしましょう。

On TV テレビでやっていた

It was on TV で、テレビでやっていた・テレビ番組で取りあげられていたという意味になります。

例)I just saw it on TV. 今さっきそれテレビで見たよ。(今さっきそれテレビでやってたよ。)

Whatsit あれ、なんだっけ

What is it の略称で、一つの語彙のように発声する口語表現です。

Who’s in it? 誰が出ている?

映画やテレビ番組、ドラマなどの出演者を尋ねる時の定番フレーズです。

Thay say that ~なんだって。~らしいよ。

例)They say it is going to sunny tomorrow. 明日は晴れるらしいよ。

他にもある、抽象的な伝え方

Blah blah blahbla bla bla) ベラベラ 

(表記としては、どちらでも問題ありません)

物や人の名前に対して使うのではなく、フレーズに対して使われます。

例)My mom said you had to study and don’t use smart phone too much bla bla bla bla. お義母さんが、勉強しろとかスマホ使いすぎるなとかベラベラ言ってきた。

Stuff アレ

物や出来事に対して使う表現です。思い出せない時によく使われる表現です。

例)That stuff in salad was amazing. サラダに入ってたアレが凄く美味しかった。

例)I have to do some stuff. アレをやらないといけない。

Such and such ○○・かくかくしかじか

日本語では、具体的な名称を言わない時に「○○(まるまる)」と表現することがあります。その○○にあたるのが、この such and such です。

例)Such and such a street ○○通り

例)I feel very sad for such and such reasons. かくかくしかじかで私はとても悲しい思いをしている。

まとめ

とっさに単語が思い浮かばない時や思い出せない時などは、今回学んだ表現を使ってみてください。あまり多用しすぎると会話が成り立たないので注意しましょう。

それではまた、See you!

無料体験実施中!英語なら、マンツーマンレッスン

教科書を使って基礎から文法、検定対策などもOK。ベテラン講師だから完全初心者の人も安心。私達と一生使える完全な英語力を身につけませんか。

まずは、講師検索(無料)

関連記事(英語勉強)

日常会話で覚える英単語 1日3分(無料メルマガ)
開く(購読無料)