旅行英会話

飛行機の予約変更

こんにちは。海外旅行に行って、何らかの理由で帰国の飛行機を変更しなければいけない時、どのように対応すればいいのでしょうか。

日本の航空会社であれば日本語で対応可能ですが、その他の国の航空会社であれば、英語が必要になります。

フライト予約に関する英語

変更はネット上でも電話でも可能です。しかしどの媒体を使用するにしても、飛行機や旅行に関する英語の知識が必要になります。

では、佐藤さんが旅行中に、帰りの飛行機を変更する際の電話での会話をみてみましょう。佐藤さんは飛行機を変更できたのでしょうか?

会話

Staff: Hello, this is ABC Airplane. May I help you?

係員:こんにちは、こちらはABC航空です。ご用件をお伺いします。

Sato: Hello, I have a flight reservation on your airline, and I would like to change the flight.

こんにちは、私あなたの航空会社でフライト予約をしていますが、飛行機を変更したいのです。

Staff: I will check your reservation first.  Could you tell me your full name and reservation number?

最初にあなたの予約を確認させてください。あなたのお名前と予約番号を教えて頂けますか。

Sato: My name is Masaru Sato, and my reservation number is 329A.

私の名前は佐藤マサルで、そして予約番号は329Aです。

Staff: I found your reservation, Mr. Sato. Your reserved flight is ABC123.  The plane departs London to Tokyo at 13:30 tomorrow.  Is it correct?

あなたの予約を確認しました、佐藤さん。あなたの予約した飛行機はABC123便ですね。その飛行機は明日の13:30にロンドン発東京行きです。お間違いないですか?

Sato: Yes it is.  I would like to change the flight date from tomorrow to day after tomorrow in the same time.  Can I change the flight?

はい、そうです。私は飛行機の日付を明日から明後日に変えたいのです。飛行機を変えられるでしょうか?

Staff: Yes, you can.  We still have some vacant seats on that day.

はい、できますよ。その日にはまだいくつか空席があります。

Sato: That is good, please change the flight.  Do I have to pay extra fee?

それはよかったです、飛行機を変更してください。追加料金を払わなければならないでしょうか?

Staff: Your ticket is free for one time change.  This is the first time change, so you do not have to pay.

あなたのチケットは1回の変更は無料です。今回は1回目の変更なので、費用を払う必要はありません。

Sato: Thank you very much.

ありがとうございます。

Staff: You are welcome.  Have a nice stay!

どういたしまして、良い滞在を!

フライトの変更内容

佐藤さんは飛行機の日付を変更したかったらしく、無事に変更できました。

単語

では、会話で使われた言い回しや単語を見てみましょう。

full name 

姓名

ただ name だけですと、一般的に名前のみの回答になることが多いです。その為、適切に確認するときは必ず full name を使います。

vacant seat

空席

Vacant を付けずに、ただ”have some seats”だけでも「いくつかの空席がある」という意味にもなります。

  • flight reservation フライト(飛行機)予約
  • reservation number 予約番号
  • extra fee 追加料金
  • Have a nice stay 良い滞在を

会話では変更希望の飛行機に空席があった為、佐藤さんは無事に予約変更ができました。しかし、もし空席がなかった場合は、

Sorry, the flight is already full.

すみません、その飛行機はすでに満員です。

このように係員に言われるでしょう。それでも変えなくてはならない場合、

  • Other vacant days 他の空いている日
  • Other departing time 他の出発時間
  • Connecting flight 乗り換え便

など、上記のように様々な変更可能な便を聞いてみて下さい。

ポイント

個人の旅行などでパッケージツアーを利用する場合は、このような作業は自分では行いません。しかし個人旅行であったり、仕事で利用したりする場合は、自分で予約変更しなくてはなりません。

特に仕事の場合は会社の損益に関わるので、変更しない選択肢はありません。

いずれの場合にしても、この変更作業に時間がとられないよう、必要な単語を知っていれば基本的な英会話で話は進んでいきます。

ストレスなしでリラックス日の延長

プライベートで旅行に行くと、帰国の日が近づくたびに、少し気持ちが後ろ向きになることもあるでしょう。

もしかしたらリラックスが足りていないのかもしれません。そういう時は、帰国日までしっかり気持ちと心を休めてみてはいかがでしょうか。

しっかり休めてもまだまだ帰りたくない場合、その時はやはり飛行機の変更の出番ですね。リラックス日を延長させるためにも覚えておいて損はないかもしれません。

それではまた、See you!

今回の英語での表現は、覚えられましたか?(英語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみるとしっかり覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学では、英語の正しい発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがS1英会話スクール。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

おすすめ英会話レッスン

最新の英会話レッスン

PAGE TOP