イギリスとアメリカ英語の違い

  1. 日常会話で覚える英単語

すでにご存じかと思いますが、英語にはアメリカ英語とイギリス英語があります。発音だけでなく、単語自体が異なるものも少なくありません。

余り神経質になる必要はありませんが、この際に、アメリカ英語とイギリス英語の違いについて少しだけ学んでみませんか?

さて、今回登場する二人も、そのことについて話をしています。

早速二人の会話を覗いてみましょう。

★会話★

Sally and Takako are talking.

Sally: Why don’t you go to the shopping center with me?

Takako: All right.

How should we go there?

Sally: Let’s go there by tube.

Takako: What is tube?

Sally: That means subway.

Takako: Oh, I see.

Are there any other differences between British English and American English?

Sally: Yes, many words, phrases and also pronunciations are different.

Takako: I want to know about those differences.

Please tell me about them.

Sally: For example, autumn is called fall in British English.

Movie is called film, elevator is called lift, baggage is called luggage and so on.

Takako: How about Pants?

Sally: Those are called Trousers.

Takako: Oh, they are so different.

It’s difficult for me to memorize them.

Sally: Don’t be so anxious about that.

British can understand the words that are used in the U.S.

Takako: I am relieved to hear that.

Sally: Let’s go shopping and look for the different expression between British and the U.S.

Takako: That sounds interesting!

 

★ワンポイント★

Why don’t you~?:「~するのはどうですか?」と相手を誘うときに使う。

tube:イギリスで「地下鉄」の意味。

subway:アメリカで「地下鉄」の意味。

mean:「意味する」

any other:「ほかに何か」

difference:「違い」

between A and B:「AとBの間に」

British English:「イギリス英語」

American English:「アメリカ英語」

phrase:「句」「成句」「慣用句」「決まり文句」

also:「もまた」

pronunciation:「発音」

different:「違った」「異なった」

for example:「例えば」

British:「イギリス人」

be called :「呼ばれている」

movie :アメリカ英語の「映画」

film:イギリス英語の「映画」

lift:イギリス英語の「エレベータ」

baggage:アメリカ英語の「荷物」

luggage:イギリス英語の「荷物」

and so on:「~など」

pants:アメリカ英語の「ズボン」

trousers:イギリス英語の「ズボン」イギリスでpantsというと「下着のパンツ」になる。

It’s+A(形容詞)+for B(人称代名詞)to+C(動詞原形):「BがCすることはAである」

memorize:「暗記する」

anxious:「心配な」

understand :「理解する」

the words that are used in the U.S.:thatは関係代名詞でthat以降がthe wordsを修飾する。「アメリカで使われている言葉」となる。

be relieved:「安心する」

look for~:「~を探す」

expression:「表現」

S(主語)+sound(s) +A(形容詞):耳からの情報で「SがAのように思える」

★和訳★

Sally and Takako are talking.

(サリーとタカコが話をしています。)

Sally: Why don’t you go to the shopping center with me?

(私と一緒にショッピングセンターに行かない?)

Takako: All right.(良いわよ。)

 How should we go there?

(どうやって行くの?)

Sally: Let’s go there by tube.

地下鉄で行きましょう。

Takako: What is tube?(tubeって何?)

Sally: That means subway.

(それは、地下鉄という意味よ。)

Takako: Oh, I see.(ああ、わかったわ。)

Are there any other differences between British English and American English?(イギリス英語とアメリカ英語でほかに何か違うことはあるの?)

Sally: Yes, many words, phrases and also pronunciations are different.(ええ、たくさんの単語や慣用句、そして発音も違うの。)

Takako: I want to know about those differences.(そのことについて知りたいわ。)

 Please tell me about them.(それについて教えて。)

Sally: For example, autumn is called fall in British English.(例えば秋は、イギリス英語ではfallと言うの。)

Movie is called film, elevator is called lift, baggage is called luggage and so on.(映画はFilm、エレベータはlift、荷物はluggageなどと呼ばれているのよ。)

Takako: How about Pants?(ズボンは?)

Sally: Those are called Trousers.(それは、Trousersと呼ばれているわ。)

Takako: Oh, they are so different.(あら、そんなに違うのね。)

It’s difficult for me to memorize them.(私には覚えるのが大変だわ。)

Sally: Don’t be so anxious about that.(そのことについてそんなに心配しないで。)

British can understand the words that are used in the U.S.(イギリス人は、アメリカで使われている言葉を理解できるのよ。)

Takako: I am relieved to hear that.(それを聞いて安心したわ。)

Sally: Let’s go shopping and look for the different expression between British and the U.S.(買い物へ出かけて、イギリスとアメリカの表現の違いを探しましょう。)

Takako: That sounds interesting!(それは面白そうね!)

Hello! こんにちは、事務局佐藤です。 さあ、今日も元気に英語でコミュニケーション♪ 今回のテーマは「イギリスへ行ってきた」です。 サリーとサトルが電話で話をしています。 どうやら、サトルはイギリスへ行ってきたようです。 早速その会話を覗いてみましょう。

★英語の会話★

Sally: Hi, Satoru. How are you? I haven’t seen you for a long time.

Satoru: Hi, Sally. I’m fine. I just got home yesterday from England.

Sally: Oh, where did you go in England?

Satoru: I stayed on a farm not far from London.

Sally: That’s sounds interesting! Did you have a good time ?

Satoru: Yes, I had a great time.

Sally: Didn’t you have any trouble understanding English?

Satoru: Actually I had. People spoke very quickly. So it was hard for me to understand their English.

Sally: How did you like farm life?

Satoru: It wasn’t easy. But I made friends with a lot of people.

★英語ワンポイント★

haven’t seen:現在完了形で「会っていなかった」

for a long time:「しばらく」

just:強調して「たった今」

stay:「滞在する」

farm:「農場」

sound:「~のように思える」

interesting:「面白い」

have a good time:「楽しい時を過ごす」

understand:「理解する」

actually:「実は」「実際は」

quickly:「速く」

hard:「大変な」

How did you like~:「~はどうだった?」

make friends with~:「~と友達になる」

★英語の和訳★

Sally: Hi, Satoru. How are you? I haven’t seen you for a long time. (ハイ、サトル。元気? しばらく会っていなかったわね。)

Satoru: Hi, Sally. I’m fine. I just got home yesterday from England.  (やあ、サリー。元気だよ。昨日イギリスから帰って来たばかりなんだ。)

Sally: Oh, where did you go in England? (あら、イギリスのどこへ行ったの?)

Satoru: I stayed on a farm not far from London. (ロンドンからそれほど遠くない農場にステイしていたんだ。)

Sally: That’s sounds interesting! Did you have a good time ? (面白そう! 楽しめたの?)

Satoru: Yes, I had a great time. (うん、とても良かったよ。)

Sally: Didn’t you have any trouble understanding English? (英語を理解するのに困らなかった?)

Satoru: Actually I had. People spoke very quickly. So it was hard for me to understand their English. (実は、困ってしまったよ。みんな、とても速く話をするんだ。だから、僕には彼らの英語を理解するのは大変だった。)

Sally: How did you like farm life? (農場の生活はどうだったの?)

Satoru: It wasn’t easy. But I made friends with a lot of people. (かんたんでは無かった。でも、たくさんの人たちと友達になったんだ。)

★ つ・ぶ・や・き★

旅行で海外へ行くのも良いですが、何かを体験するために行くことは有意義なことですね。 その土地の人たちと色々な話をすることで、たくさんのことが学べます。 多少言語が理解しにくくても、異文化体験は大切ですね! では、また次回お会い致しましょう。 See you then. 

英語を学ぶのに最適な方法は、マンツーマン【無料体験実施中!】

教科書を使って基礎から文法、検定対策などもOK。ベテラン講師だから完全初心者の人も安心。私達と一生使える完全な英語力を身につけませんか。

まずは、講師検索(無料)

関連記事(英語勉強)

S1英会話教室de勉強

朝食について話す

Hello!こんにちは、S1英会話です。さあ、今日も元気に英語でコミュニケーション♪今回のテーマは「朝食について話す」です。真理子とキャシーが朝食について話をして…

S1英会話教室de勉強

本屋さんにて

Hello!こんにちは、S1英会話です。さあ、今日も元気に英語でコミュニケーション♪今日のテーマは「本屋さんにて」です。一郎が本屋さんで何か捜し物をしています。…

日常会話で覚える英単語 1日3分(無料メルマガ)
開く(購読無料)