イギリスのジャガイモは種類がいっぱい

  1. 日常会話で覚える英単語

こんにちは。日本人の主食はお米ですが、ヨーロッパの人々の主食は、パンかジャガイモになります。たいてい朝や昼はパンで、夕食にジャガイモが使われます。

それだけ頻繁に使われるジャガイモ、種類も日本人が目をまわしてしまうほどあります。

両手で収まらない種類の量

最近日本でも様々な種類のジャガイモが売られるようになりました。男爵芋、メークイーン、北あかりに、インカのめざめなど、日本ではまだまだ両手で足りる分しか出回っていません。

ですがイギリスでは、なんと80種類以上ものジャガイモが売られています。

さらにこれらのジャガイモ、スーパーマーケットでは野菜のコーナーではなく、ジャガイモだけの別コーナーが設置され、売られています。

それだけジャガイモはイギリス人にとっては生活と共にある食材であることがわかります。しかしどのジャガイモが日本人にとって使いやすいのでしょうか。

会話

竹井夫人とリード夫人の会話をみてみましょう。

Mrs. Takei: Mrs. Lead, could you tell me the best potato kind for potato dishes?  There are a lot of kinds of potatoes in the super market.

リードさん、いいジャガイモを教えてもらえませんか?スーパーマーケットにはたくさんの種類のジャガイモがあるもので。

Mrs. Lead: Yes, of course.  What potato dish do you want to make?

リええ、もちろん。どのようなジャガイモ料理を作りたいのですか?

Mrs. Takei: I want to make mashed potato.

マッシュポテトを作ろうと思っています。

Mrs. Lead: Mashed potato, then it is good to choose “fluffy” type.  This potato is good for mashing and baking.

マッシュポテトね、それでしたら「フラッフィー」の種類を選ぶといいですよ。このジャガイモはつぶしたり、焼いたりするのにいいので。

Mrs. Takei: “fluffy” type, I need to write it down.  Is it good for potato soup?

「フラッフィー」の種類ですね、書いておかないとだめですね。それはポテトスープにもあいますか?

Mrs. Lead: Yes, it is.  If you want to eat boiled potatoes, “waxy” type is good.

ええ、あいますよ。もし茹でたジャガイモがいいならばならば「ワクシ―」の種類がいいですよ。

Mrs. Takei: The kind of potato changes by the way of cooking.    

調理のしかたによってジャガイモの種類が変わるのですね。

Mrs. Lead: Also, there are many kinds of potatoes in each type.  I hope you can find out the best potatoes for each dish.

また、たくさんのジャガイモがあります。それぞれの料理に一番あうジャガイモをみつけられるといいですね。

Mrs. Takei: It is like rice for Japanese.  There are many types of rice in Japan. 

日本人にとってのお米みたいですね。日本にはたくさんの種類のお米があります。

Each of us has our favorite rice.  I’m looking forward to find the best potato for every potato dish.

各家庭でお気に入りのお米があるのですよ。それぞれのジャガイモ料理に一番あうジャガイモをみつけるのが楽しみです。

一言でジャガイモといっても、いろいろな種類のジャガイモがイギリスでは売られていますね。

日本人が一番使う種類はどれか

イギリスのジャガイモの種類は大きく分けて、”Fluffy”、”Waxy”と”Smooth”の3つがあります。

会話でもあった”Fluffy”は「フワフワ」な食感であり、おそらく日本人が一番使いやすいジャガイモの種類でしょう。会話で出てこなかった”Smooth”は型崩れがしにくいので、煮物に最適です。

さてこれらの種類を日本人がよく作るジャガイモ料理、肉じゃが、ポテトサラダ、コロッケ、粉ふき芋にあてはめると、こうなります。

  • 肉じゃが → Smooth type
  • ポテトサラダ、コロッケ → Fluffy type
  • 粉ふき芋 → Waxy type

これらの料理以外にも、ジャガイモスープやフライドポテトなど、やはり”Fluffy”の種類が一番活躍しそうです。

3つの種類に分かれたジャガイモ、使う種類を決めた後もまだ選択は続きます。

Fluffy”にもまだまだ枝分かれでたくさんのジャガイモの種類があります。産地や育て方によって”Fluffy”だけども、違うジャガイモがあるのです。

お米のイメージでいったら、コシヒカリの産地が新潟か、山形かそれとも福島かと考えたら解りやすいかもしれません。

イギリスに住んでみたときに、自分の得意なジャガイモ料理にあうジャガイモを見つけてみるのも、楽しみの1つになるかもしれませんね。

それではまた、See you!

英語を学ぶのに最適な方法は、マンツーマン【無料体験実施中!】

教科書を使って基礎から文法、検定対策などもOK。ベテラン講師だから完全初心者の人も安心。私達と一生使える完全な英語力を身につけませんか。

まずは、講師検索(無料)

関連記事(英語勉強)

S1英会話教室de勉強

世界共通語の英語

こんにちは。日本では第二言語の習得は、英語が多いです。そして義務教育でも、英語の授業が必修となっています。それは現在、世界共通語として認定されている言葉が英語だからで…

日常会話で覚える英単語 1日3分(無料メルマガ)
開く(購読無料)