イギリスやアメリカでも安心の中華料理

  1. 日常会話で覚える英単語

こんにちは。海外旅行に行くと、その国とその文化によって作られえた景色に、圧倒されることが多いです。旅の楽しみの1つですね。

しかしその中で、大きな都市に限ると必ず目にする独特な雰囲気、居心地の悪さと力強さ、そして安心を感じる場所があります。

世界中にある中華街

そう、目にするのは漢字がちりばめられた中華街の景色です。漢字で書かれた看板が大量にたてられ、アジアとは関係ない国なのに、アジアに戻ってきたかのような気分になってしまいます。

世界には漢字を使わない国がほとんどの為、漢字を使用する日本人は、中華街などで漢字を目にすると目で追ってしまうでしょう。

中華街を見たくて旅行に来たわけではないのに、日本人の目を引き付けてしまう中華街、実は日本人の旅行客にとってありがたい街でもあるのです。

それはどのようなことでしょうか。

会話

Naomi: When will you go on the trip to Toronto?

いつトロントに旅行に行きますか?

Daisuke: I will go there on next Monday.

次の月曜日にそこに行きますよ。

Naomi: Are you all right with food in there? I see your aching stomach many times.

そこでの食べ物は大丈夫ですか?お腹が痛くなっているのをよく見かけますが。

Daisuke: Thank you, but don’t worry about it. I already checked about China Town in Toronto.

ありがとうございます、でもそれについては心配しないでください。トロントの中華街について、すでにチェックしていますから。

Naomi: Does your stomach feel good with Chinese food?

あなたの胃は中華料理でよくなりますか?

Daisuke: China Town in Toronto is very big so I can search the foods that are gentle to the stomach, like rice porridge.

トロントの中華街はとても大きいので、お粥のような胃に優しい食べ物を探すことができるでしょう。

Naomi: Why don’t you look for a Japanese restaurant there? I think there are also many Japanese restaurants.

どうしてそこで日本のレストランを探さないのですか?日本のレストランもたくさんあると思いますが。

Daisuke: Because Japanese restaurants are expensive. It is good to eat Chinese food for my wallet.

日本のレストランは高いですから。中華料理のほうが僕の財布にはいいんだよ。

Naomi: Well, Japanese like Chinese food so you may be alright.

そうね、日本人は中華料理が好きだからあなたも大丈夫そうね。

However, Chinese are great! Chinese go everywhere and opened Chinese restaurant. Japanese are helped by Chinese restaurant even in trips.

それにしても中国人はすごいよね。中国人はどんなところにも行って中華レストランを開いてしまったから。日本人は旅行でさえも中華レストランに助けられているわね。

Daisuke: Chinese food is oasis to Asian.

中華料理はアジア人にとってオアシスだよ。

胃の調子が悪くなったり、日本食が恋しくなった時に中華街は大活躍してくれるのです。

ポイント

会話ででてきた言い回しをみてみましょう。

foods that are gentle to the stomach 胃に優しい食べ物

日本人に合わない日本のレストラン

海外旅行に行くとその国の郷土料理を食べるのも楽しみの一つです。しかし美味しい料理でも、慣れ親しんだ味とは違うと胃が疲れてしまう事もあります。

日本のレストランも最近は海外で増えてきていますが、味が現地の人が好むように変えられていたり、値段が高かったりと、満足する味と費用に出会うことは大変でしょう。

世界中にある中華料理

その点、中華料理といえば世界各国の中華街に存在し、値段も安く設定してあります。

海外にある中華街は、中国が不安定な時に祖国を捨てて、他国で生きる事を決めた人たちが集まってできた街です。それゆえ価格は安く、同じ街の中国人に、安心して食べてもらえるようになっています。

そういう形式で出来上がってきた街の為、とてつもなく高い中華料理店はあっても、たいていは安価な値段で食べられるようになっています。

まとめ

日本にある中華街も、日本人は大好きですし、日本と同じアジアの料理でもあり、舌がホームシックになった時にとても助かります。困った時の中華街、覚えておいて損はないでしょう。

それではまた、See you!

無料体験実施中!英語なら、マンツーマンレッスン

教科書を使って基礎から文法、検定対策などもOK。ベテラン講師だから完全初心者の人も安心。私達と一生使える完全な英語力を身につけませんか。

まずは、講師検索(無料)

関連記事(英語勉強)

S1英会話教室de勉強

病院救急室にて

Hello!こんにちは、S1英会話です。さあ、今日も元気に英語でコミュニケーション♪今日のテーマは「病院救急室にて」です。サリーが看護婦さんと話をしています。ど…

日常会話で覚える英単語 1日3分(無料メルマガ)
開く(購読無料)