独学ala英会話教室

日常英会話

日本の魅力を英語で伝えられるか

こんにちは。日本の文化はアジアの中でも独特で、欧米をはじめ他のアジアの国々では、似たような文化を体験することはできません。

それゆえ、多くの人々は日本文化に興味をもっています。日本人にとってはとてもありがたいことです。

単語を英語で説明する

逆に日本の文化で理解できない事があり、説明を求められた時、英語で適切に説明できるでしょうか。知識として学校で習っていた内容であっても、すぐに説明するのは大変です。

しかし間違えたくないために、「よく解らない」と答えるのも、日本人として恥ずかしいものです。どうしたら説明できるのでしょうか。

ブライアンとケイが日本の観光地について会話をしています。みてみましょう。

会話

Kei: If you go to Japan, what would you like to see?

もし日本に行くならば何を見てみたい?

Brian: That’s a difficult question!  I would like to see Japanese castles.  Japanese castles are very cool!

それは難しい質問だね!僕は日本のお城が見たいな。日本のお城はとってもかっこいいよ!

Kei: I like Japanese castles, too!  I can introduce “Osaka Jyo”. 

僕も日本のお城が好きだよ!「大阪城」を紹介するよ。

The Second Japanese Unifier Shogun, Hideyoshi Toyotomi built that castle.  Let’s go to Osaka with me!

日本を統一した二人目の将軍、豊臣秀吉がそのお城を建てたんだよ。一緒に大阪に行こう!

Brian: What is Shogun?  Is it like a King?

将軍って何?王様みたいなもの?

Kei: We have Imperial House differently.  Shogun is the top of Daimyo.  Daimyo are like feudal lords in Europe.

皇室は別にいるよ。将軍は大名の一番上なんだ。大名はヨーロッパの領主のようなものだよ。

Brian: I see.  Well, do you live near Osaka in Japan?

なるほどね。じゃあ、ケイは日本で大阪の近くに住んでいるの?

Kei: No, I’m not.  We need to ride on Shinkansen to get there.

いや、違うよ。大阪に行くには新幹線に乗る必要があるよ。

Brian: Shinkansen!  That’s one of the other wish when I go to Japan.  It is amazing that the train runs fast like an airplane.

新幹線!それは僕が日本に行くときの他の目的の1つだよ。電車が飛行機のように早く走るなんて素晴らしいよ。

Kei:  You are dreaming too much. Shinkansen cannot run as fast as airplane. 

夢をみすぎだよ。新幹線は飛行機のように早くは走れないよ。

The maximum speed is 320km/h, almost about 200m/h.  But Shinkansen is Japanese proud vehicle. 

最高速度は320km/h、だいたい200マイル/hだし。でも新幹線は日本人の誇りの乗り物だよ。

We are helping many countries to run rapid train like Shinkansen.

僕たちは他の国々に、新幹線のような快速電車を走らせる手伝いをしているし。

Brian: I can’t understand why America doesn’t have shinkansen.  Shinkansen is very attracted train.

どうしてアメリカには新幹線がないのかわからないよ。新幹線はとても魅力的な電車なのに。

Kei:  If you want to ride on very fast train, then you need to go to Japan in 2027 again.  The new train, “Linear Motor Car” starts to run!

もし早い電車に乗りたいのなら、2027年にもう一度日本に行かなくちゃね。新しい「リニアモーターカー」という電車が走り始めるよ!

The maximum speed is 600km/h, almost about 380m/h.  It is twice as fast as shinkansen.  You can go to Osaka in half time.

最高速度は600km/h、だいたい380マイル/hなんだ。新幹線よりも2倍速いんだよ。大阪には半分の時間で到着しちゃう。

Brian: The Japanese technology is like magic to me.  I need to save money to visit Japan. 

日本の技術は僕には魔法のようだよ。日本に行くためにお金を貯めなくちゃね。

ブライアンの興味があるのはお城と新幹線でした。ケイは上手に説明できたようです。

相手の理解度をみて説明する

日本のお城の見た目は海外の人々にはユニークに見え、とても人気です。しかしお城の説明をするには、どうしたら説明相手が理解するかを考えなくてはいけません。

会話ではブライアンが「Shogun」を知らず、ケイは将軍を説明するにあたって、ヨーロッパでいう「領主」、”feudal lords”を使っています。つまりケイは、ブライアンは領主を知っていると理解して説明し、通じました。

次に新幹線の説明をするとき、ブライアンは「新幹線」というものを知っていました。その為ケイは、新幹線とはどういうものかと説明する必要はなく、新幹線の特徴やリニアモーターカーの話をしました。

もし知らない場合は、新幹線は”bullet train”という特急列車である、というところから説明する必要があります。

つまり的確に説明するには、説明する相手がどの程度知っていて、どの程度を知らないかをわからなくてはなりません。ケイとブライアンは仲が良い友達の為、ケイも説明しやすかったでしょう。

まとめ

一般的に日本の単語を説明するときには、詳しすぎるくらいが無難でしょう。日本人の常識は世界の常識ではない、を意識して説明したらいいかもしれません。

それではまた、See you!

  • 英語先生はみんな優秀。ネイティブの先生と直接会って交流ができる英語教室です。
  • S1英会話では、プロの社会人講師から、留学生まで幅広い経歴と年齢層の先生が登録しています。
  • ご希望の地域や最寄り駅から、ご希望に合わせて英語先生を探せます。

独学ala英会話教室名探偵はアメリカから始まった前のページ

英語で学ぶ:日本人が好きなハワイ料理次のページ独学ala英会話教室

関連記事

  1. 独学ala英会話教室

    日常英会話

    イギリスの有名クラシック作曲家

    こんにちは。音楽の授業で習ったクラシックの作曲家といえば、バッハやチ…

  2. 独学ala英会話教室

    日常英会話

    帰宅途中の買い物

    Hello!こんにちは、事務局佐藤です。さあ、今日も元気に英語でコ…

  3. 独学ala英会話教室

    日常英会話

    アメリカの部活動

    こんにちは。学生で海外留学をしたとき、部活動に入るかどうかなどの話をす…

  4. 独学ala英会話教室

    日常英会話

    観光客に道案内

    今回のテーマは「道案内」です。あなたが街を歩いていたら外国の方に話し…

  5. 独学ala英会話教室

    日常英会話

    電話応対2

    前回の電話のフレーズはいかがでしたか?前回ちょこっとお話した友人の名前…

  6. 独学ala英会話教室

    日常英会話

    ポパイでアメリカ人は野菜を食べた

    こんにちは。子供のころに見たアニメはとても影響力が強く、その後の行動…

  1. 独学ala英会話教室

    英文法

    英語での「数の読み方」
  2. 独学ala英会話教室

    ビジネス英語

    英語で「会議の準備をする」
  3. 独学ala英会話教室

    日常英会話

    洋服屋さんでの会話
  4. 独学ala英会話教室

    海外旅行英会話

    英語で「化粧品を選ぶ」
  5. 独学ala英会話教室

    日常英会話

    料理教室で使える英会話
PAGE TOP