独学ala英会話教室

日常英会話

アメリカが産んだスーパーパフォーマー「マイケル・ジャクソン」

こんにちは。アメリカでは誰にでもビッグになれるチャンスがあり、そのチャンスをつかんだ人は、大きな変貌を遂げます。

世界中から愛されたマイケル・ジャクソンもこのチャンスをつかんだ人間の一人です。

才能は田舎から世界へ

マイケルがチャンスをつかんだのは、兄弟でのグループ「ジャクソン5」の時です。

グループの中でも、個人として活動してからでも、歌声・ダンス・ステージパフォーマンスは超一流。

更にその慈愛精神は世界中の人々の心を震わせ「キング・オブ・ポップ」の名が与えられるほどの存在となりました。

彼のパフォーマンスは、いまだに国籍を問わず様々な人々に衝撃を残しています。

会話

日本人のケイとアメリカ人のブライアンが、マイケル・ジャクソンの事について話をしています。会話をみてみましょう。

Kei: Do you know any dancer who copies Michael Jackson?

マイケル・ジャクソンのダンスをコピーできる人知っている?

Brian: I know one dance team which likes to dance with his songs.  Do you want to dance his songs?

彼の曲で踊る事が好きなダンスチームを1つ知っているよ。彼のダンスを踊りたいの?

Kei: No, I just want to see “Zero Gravity” performance.

いや、ただ「ゼロ・グラビティ」のパフォーマンスが見たいんだ。

Brian: Then I have to check that team has the tools to perform.  That performance has the patent for the action.

それならば、そのチームが演じる為の器具を持っているか確認しなくちゃね。そのパフォーマンスは行うのに特許を持っているからね。

Kei: I read that patent and I could understand the method, but I wanted to see that performance with my eyes.

その特許は読んで内容も理解したけど、そのパフォーマンスを僕の目で見たくなったんだ。

Brian: Actually, I haven’t seen that performance, too.

実は、僕もそのパフォーマンスまだ見たことがなかったよ。

Kei: The performance of “King of Pop” should be honored by world. 

「キング・オブ・ポップ」のパフォーマンスは世界で表彰されるべきだよ。

Brian: But his performance will never be forgotten.

でも彼のパフォーマンスは決して忘れられないよ。

マイケル・ジャクソンの特許

特許番号:US 5255452

Method and means for creating anti-gravity illusion

反動力イリュージョンを創造する方法と手段

現在は新規の期限がきれ、誰でも許可なく使用する事ができます。

マイケル・ジャクソンはパフォーマーであると共にそのパフォーマンスの特許も所持しています。

ゼロ・グラビティは「体を折ることなく、足首からあり得ない角度に体を傾け、そしてまたもとの位置に戻す」というパフォーマンスです。

彼が主演の「ムーンウォーカー」という映画で使われました。そのやり方は特許にもなるほどであり、ムーンウォークと共に世界中の人々が注目したダンスです。

世界的有名人は話のネタ

世界的な有名人の話題は、新しく知り合った人と話に詰まったときに話題にするのに最適です。

マイケル・ジャクソンは様々な分野で超越した存在であり、話題も沢山あります。彼の名言はいくつもあります。

The greatest education in the world is watching the masters at work.

世界で最高の教育はその道を究めた人の仕事を見る事だ。

I’m happy to be alive, I’m happy to be who I am. 

僕は生きていることが幸せだし、僕が僕らしくいる事が幸せだ。

彼の言葉はとても素直で、良い言葉を沢山残しています。簡単な文であったり、心に響く内容があれば、覚えていても損はないでしょう。

死しても生き続ける魂

2009年夏、マイケル・ジャクソン死亡のニュースは、世界中の人々に大きなショックを与えました。

驚異的な歌声、パフォーマンスで彼は「キング・オブ・ポップ」と呼ばれ、世界中の人々から愛されました。しかし愛と共に羨望や嫉妬もあり、スキャンダルや裁判も起こされています。

彼の死亡そのものも嫌疑をかけられたものであり、各国のニュースのトップになるほど喪失感ははかり知れないものでした。

彼の死亡後も世界では変わらず、彼の歌やダンスを真似する人々が絶えません。マイケル・ジャクソンは、世界に誇れるスーパーパフォーマーだったのです。

それではまた、See you!

  • 英語先生はみんな優秀。ネイティブの先生と直接会って交流ができる英語教室です。
  • S1英会話では、プロの社会人講師から、留学生まで幅広い経歴と年齢層の先生が登録しています。
  • ご希望の地域や最寄り駅から、ご希望に合わせて英語先生を探せます。

独学ala英会話教室紅茶を飲まなくても平気なイギリス人前のページ

英語で学ぶ:冷戦中、宇宙で米ソがドッキング次のページ独学ala英会話教室

関連記事

  1. 独学ala英会話教室

    日常英会話

    レストランの予約をする

    今回のテーマは「レストランの予約をする」です。あなたが電話でレストラ…

  2. 独学ala英会話教室

    日常英会話

    アメリカで安く運転免許取得

    こんにちは。日本で運転免許を取得するには18歳にならなくてはいけませ…

  3. 独学ala英会話教室

    日常英会話

    英語で結婚生活を語る

    今回のテーマは「結婚生活はどう?」です。リエが結婚したばかりの友人宅…

  4. 独学ala英会話教室

    日常英会話

    電話で用件を伝える

    今日のテーマは「電話で用件を伝える」です。さおりとBillが電話で…

  5. 独学ala英会話教室

    日常英会話

    アメリカの高校生の放課後

    こんにちは。様々な場面での英会話の例文がありますが、部活は何をしようか…

  6. 独学ala英会話教室

    日常英会話

    イギリスのジャガイモは種類がいっぱい

    こんにちは。日本人の主食はお米ですが、ヨーロッパの人々の主食は、パン…

  1. 独学ala英会話教室

    日常英会話

    怒っている時に使える英単語や英語表現
  2. 独学ala英会話教室

    ビジネス英語

    上司の家に招かれる
  3. 独学ala英会話教室

    日常英会話

    海外通販で使える英語表現【レビューを参考にする】
  4. 独学ala英会話教室

    日常英会話

    英語で「天気について話す」
  5. 独学ala英会話教室

    日常英会話

    通勤について
PAGE TOP