独学で、英会話を学ぶ人へ、役立つ英会話を提供するニュースサイト

アルバイトについて話す

Hello!

こんにちはS1英会話です。

さあ、今日も元気に英語でコミュニケーション♪

今日のテーマは「アルバイトについて話す」です。

麻里とボブがアルバイトについて話をしています。

では、早速見てみましょう。

 

★会話★

Mari and Bob are talking at a coffee shop.

Mari: Well, I have to go now. I have to be at my part-time job by 4 o’clock.

Bob: Where do you work?

Mari: I work at an Italian restaurant.

Bob: What do you do there?

Mari: I serve the dishes.

Bob: Is it interesting?

Mari: Not really. I get tired every time. But the pay is pretty good. I can get 1200 yen per an hour.

Bob: Do you have any purpose to do that?

Mari: Yes, I’m going to study English in America. So I need a lot of money.

Bob: Oh, I see. Keep up the good job.

 

★ワンポイント★

have to go now:「すぐにそこを出発しなくちゃ」と言いたいときに使う

have to be at~:~に居なければならない

part-time job:「アルバイト」のこと。ドイツ語のArbeitから来ている。

by 4 o’clock.:4時までに byは「~までに」という期限を表す。

serve the dishes:serveは「給仕する」。dishesは「料理」

get tired:「疲れる」 be tiredで「疲れている」という状態

per an hour:「1時間につき」 perを取ってan hourだけでもOK

purpose to~:~するための目的

Keep up the good job.:「頑張って」の意味

 

★訳文★

Mari and Bob are talking at a coffee shop. (麻里とボブがコーヒーショップで話しています。)

Mari: Well, I have to go now. I have to be at my part-time job by 4 o’clock. (もう行かなくちゃ。4時までにバイトに行かなくちゃならないの。)

Bob: Where do you work? (どこで働いているの?)

Mari: I work at an Italian restaurant. (イタリア料理店で働いているの。)

Bob: What do you do there? (そこで何をしているんだい?)

Mari: I serve the dishes. (料理を運んでいるの。)

Bob: Is it interesting? (おもしろい?)

Mari: Not really. I get tired every time. But the pay is pretty good. I can get 1200 yen per an hour. (そうでもないわ。毎回疲れるわ。でも、賃金がとても良いの。時給1200円よ。)

Bob: Do you have any purpose to do that? (何か目的でもあるの?)

Mari: Yes, I’m going to study English in America. So I need a lot of money. (ええ。アメリカに語学留学する予定なの。だから、お金がたくさん必要なの。)

Bob: Oh, I see. Keep up the good job. ( ああ、そうなんだ。頑張って。)

 

★つ・ぶ・や・き★

日本では「バイトをする」という言い方をしますが、英語ではpart-time jobか、単にworkで表します。

料理屋さんの給仕は大変そうですが、やりがいはありそうですね。

では、また次回お会い致しましょう。

See you then.

関連記事